西武佐野200万円増、膝完治し「来季は取り返す」

西武佐野200万円増、膝完治し「来季は取り返す」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

西武佐野(15年5月13日撮影)

西武佐野泰雄投手(24)が5日、メットライフドーム内で契約交渉に臨み、200万円増の推定1500万円で更改した。

3年目の今季は5月中旬からローテーションの一角を担い3勝(1敗)を挙げるも、6月17日中日戦の初回に左膝に違和感を訴え緊急降板。外側半月板損傷と診断され、同月末に手術を受けた。患部はほぼ完治し、11月にはブルペンでの投球が行えるまで回復。「膝は問題なく使えるので、前よりもいいフォームで投げられるようにしていきたい」と力を込めた。

来季に向け「今年は1軍で1カ月くらいしか働いていない。開幕から先発ローテーションに入って、今年の分も取り返したい」と意気込みを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球クローズアップ=2017年回顧(上)
ヤクルトが元中日ジョーダン獲得、登録名アルメンゴ
ハム、メジャー通算44発アルシア獲得発表 栗山監督期待「打線に厚みが」
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加