食で世界が平和になる? GABAと仏教の不思議な関係

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2018/01/14
No image

ここ最近巷で「GABA」という言葉を聞いたり、目にするようになりました。身近なところでは、チョコレートや飴、コーヒーなどに含んだ商品が売られています。

これは一体なにかというと、植物や動物、わたしたちの体内にも広く存在する天然アミノ酸のひとつで、γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)と呼びます。主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働き、興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりすると言われています。

僕がなぜGABAの存在を気にかけるようになったかというと、「蕾菜(つぼみな)」という野菜に出会ったのがきっかけです。

この蕾菜もまた最近流行り始めた野菜で、アブラナの一種で、からし菜の変種とされています。地元である福岡県で品種開発されたのですが、僕が生まれ育った頃にはなく、平成19年から市場での販売が始まりました。一般的なからし菜が葉を食用とするのに対し、この蕾菜は、一株で4〜5kgの大きな株から出てくるわき芽(蕾)の部分を収穫し食用としています。

2年ほど前、この蕾菜を東京のお店でスタッフが使い始めました。最初は地元の野菜であること以外何も感じていませんでしたが、ある日、地元の野菜ということでニースの自宅へ持ち帰り、シンプルに茹でて食べてみると……なぜかホッとする。「どうしてだろう?」とこの野菜のことをもっと詳しく知りたくなり調べてみることにしました。

No image

蕾菜と似たイタリアの野菜、プンタレッラ。気性の荒いローマっ子が四旬節(肉を節制する期間)中に食べていると聞き、これにもGABAが含まれているのでは?と調べている。

この野菜がどうして生まれたのか? そしてどんな成分が含まれているのか? そこでGABAの存在に気づかされました。それからGABAの成分が入っている野菜は他にはどういうものがあるのか、GABAってどういう効用があるのだろうと調べてみると、非常に興味深く、多くの気づきがありました。

まず、GABAを多く含んでいるのは、トマト、アスパラガス、ジャガイモ、ナス、カボチャなどの野菜。みかん、発芽玄米、蕎麦にも豊富ですし、キムチや漬物などの一部の発酵食品の中にも含まれています。効用としては、リラックス効果と安眠効果。中性脂肪やコレストロールを抑えたり、血圧を下げたり、肝臓、腎臓の動きを促進してくれたりします。

そうして調べていくうちに、今では食生活の中でGABAがどういう食材の中に多く含まれているか探るのが癖になっています(笑)。

そんな中で最近の大発見は、蓮根です。加賀蓮根を作っている友人がいるのですが、その友人に蓮根のGABAの含有量について調べて欲しいと依頼したところ、出てきた結果はやはり……たくさんのGABAが含まれていました。

No image

蓮は泥沼の中に根っこを伸ばし、そこから葉をつけ、清く美しく花を咲かせる。その姿は、極楽浄土に咲くにふさわしい存在として尊ばれ、蓮の花はしばし仏教と結びついて説明されます。善と悪、清浄と不浄が混在する人間社会の中に、悟りの道を求める菩薩道にもたとえられています。

そんな蓮根をサイエンスの視点で見た結果、GABAが多く含まれていることがわかった。すると、(他にも理由があるとしても)仏教のシンボルに選ばれたのがいっそう腑に落ちる気がしますし、それを昔から仏教の花としているのは凄いことだなと思います。

最近になって注目されてるGABAですが、実は古くから人を優しく包んでくれる存在だったのかもしれません。そして、それを食べるほどに、人々がより穏やかに、世の中がより平和になっていくのではつい妄想してしまいます。

とはいえ、GABAをただ”成分として”摂取するのは、わからなくはないですが、個人的にはいかがなものかと思います。

市場からスーパー、コンビニ、さらにはネットでも食材を変えるようになり、特に都会では「旬」に出会うのが難しい時代。さらにはサプリメントも充実し、効率的に必要な成分を摂取できることは便利ではありますが、それでは季節感と同時に、食材に対する感謝の気持ちも薄れていってしまいます。気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」がある成分だからこそ、季節の食材を通じて、旬の素晴らしさを楽しみながら取り入れる方がより満たされるのではないでしょうか。

今回は仏教との思わぬつながりが見えましたが、伝統的な食事や伝統的な行事の見直しは、やってみると本当にたくさんの気づきがあります。食材、調理法、食事の仕方も含めて、時代の変化の中に置き去りにされてる大切な真実を伝承、継承していくことは大切ですね。

ニース在住のシェフ松嶋啓介の「喰い改めよ!!」

過去記事はこちら>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「外で出会うクソババアビンゴ」に世のママたちが大共感! 母乳か聞いてくる、赤ちゃんに勝手に触ってくるなど「あるある」すぎて首がもげそう!!
【実話】父の「トイレクイックル」の使い方が大間違いだった話
ただの恥ずかしがりやではない。本当に内向的な人の14の特徴
凍える都心「大雪」への対応、ブラック企業の場合は?
「子どもから大人までみんな平然と...」=私が日本で驚いたこと―訪日中国人女性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加