【タイ】アセアン最大の屋内アスレチック タイ・パタヤの「HABOR LAND」

【タイ】アセアン最大の屋内アスレチック タイ・パタヤの「HABOR LAND」

  • Global News Asia
  • 更新日:2016/12/01
No image

パタヤの「HABOR LAND」には小さな子どもでは上がれないほど急角度の滑り台もあるが、安全性は高いという。(撮影:高田胤臣)

No image

大人が休憩できる場所もあり、また施設内は無料Wi-Fiが飛んでいるので退屈しない。

No image

「HABOR LAND」がタイで初めて設置したという木製の綱渡りアスレチック。難易度が高いが、低い位置にあるのでけがをすることは滅多にない。

2016年12月1日、タイ・パタヤに今年4月1日オープンした、アセアン最大規模と謳われる屋内アスレチック「HABOR LAND」。街全体が歓楽街となっているタイ東部のリゾートで子どもと遊べるスポットとしてタイ人だけでなく、外国人観光客などからも好評だ。

入場料は3時間制限で、大人150B(約450円)、105~150cmの子どもは380B(約1140円)、105cm未満は250B(約750円)となる。入場する時間帯によっても料金が変わる。アスレチックは屋内の天井まで張り巡らされており、さながら巨大迷路のようである。このアスレチックはユーロスタンダードを満たしており、安全性は高い。アスレチック内には20種類もの滑り台があり、小学校高学年の児童でも十分に楽しめる。

アスレチック内部にはほかにはトランポリンや縄の橋、スポンジ球を撃てる海賊船もある。また、アスレチック以外のスペースにも小さな子ども向けミニ・ボールプールやコスプレルーム、工作教室、有料パーティールームもあった。ミニ・バスケット、インラインスケートあるいは自転車が漕げる場所もあり、タイ初という木製の綱渡りアスレチックも設置されている。

場所はセントラル・パタヤ通り沿いで、スクムビット通りと3rdロードの間にある商業施設「habor PATTAYA」内。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
他人のお尻を洗った「温水洗浄便座」......衛生面を専門家が解説!
部下を必ずつぶしてしまう上司の特徴
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
オモシロすぎる!実在の高校名ランキング 3位「飯田OIDE長姫高等学校」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加