指原莉乃、政界オファーがあっても拒否「自分の幸せのままに生きたい」

指原莉乃、政界オファーがあっても拒否「自分の幸せのままに生きたい」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃がこのほど、東京・フジテレビ湾岸スタジオで行われた同局の深夜バラエティ特番『指原議長とアイドル国会』(22日深夜2:15~3:45)の収録後に取材に応じ、今後政界からオファーがあっても「やりません!」ときっぱり拒否した。

No image

『指原議長とアイドル国会』に出演する指原莉乃

この番組は、アイドル界のルールを立法する独自の機関「アイドル国会」で、彼女たちが赤裸々に本音を明かしながら、現状と未来を議論していくというもの。

指原が「議長」となり、トークテーマには「セカンドキャリア」という議題もあったが、指原は「自分の幸せのままに生きたいタイプなんで、全然考えてないです」と具体的な将来像は決めていないとしたものの、政界については「全然」と毛頭考えにないことを示した。

No image

わーすたの小玉梨々華

最近では、℃-uteが来年6月に解散を控え、嗣永桃子が芸能界から引退することを発表したが、「みんなそれぞれ目指す道はあると思うんですけど、セカンドキャリアはアイドルじゃなくても人を笑顔にする仕事がしたいと言って辞める子も多いので、悩まれた道を私は応援したいなと思います」とエールを送った。

一方で、元モーニング娘。の道重さゆみが、来春の芸能活動再開を発表したことには「特に大好きだったのが6期メンバーだったので、とっても楽しみ。一緒に共演できたらいいなと思います」と期待を寄せた。

今回の収録には、12組36人アイドルが集結し、「SNS活用問題」も議論。収録では、わーすたの小玉梨々華が、同局系トーク番組『ワイドナショー』にワイドナ女子高生として出演した際、卓球・福原愛選手の結婚について「大人になったんだなと思いました」と発言したことで、「『なんでお前がえらそうに』ってTwitterが荒れたんです」と報告すると、指原はすかさず「『ワイドナショー』の後は荒れるよね」と同情していた。

他にも、「センター問題」「食べ物問題」に至るまで、さまざまな議論が交わされたが、今後取り上げたいテーマについて、指原は「さすがに恋愛のことを話し出すと汚くなっちゃうので、この中でガチでライバル関係の人もいると思うので、ぜひ教えてほしいと思います」と興味を見せた。

No image

(手前左から)書記の佐野瑞樹アナウンサー、議長の指原、副議長の土田晃之と(後列)アイドルたち

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
問題動画流出のJKTメンバー、卒業→急転解雇
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
浜崎あゆみが長瀬智也との“おそろいタトゥー”公開で必死の話題作り!
“全裸×指1本”絶妙な自撮りが流行中
伊野尾慧、女子アナ二股報道でスタッフがブチギレ!? 「めざまし」の内容が変更に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加