「彼は“NEWロナウド”だ」D・アウベス、ブラジル代表で同僚の20歳ストライカーをべた褒め

「彼は“NEWロナウド”だ」D・アウベス、ブラジル代表で同僚の20歳ストライカーをべた褒め

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/14
No image

パリSGに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、マンチェスター・シティに所属する20歳ストライカーを“NEWロナウド”と称えた。英『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

アウベスが20歳にして「すでに偉大な選手」と称賛しているのは、FWガブリエル・ジェズスだ。ジェズスは、足もとの技術の高さ、巧みなボールタッチによるドリブル突破が武器で、ゴール前での決定力も抜群なストライカー。10日に行われた日本代表戦でも得点するなど、A代表ですでに12試合に出場し、7ゴールをマークしている。

2002年の日韓W杯で“大五郎カット”が話題となったロナウド氏は、“フェノーメノ”(怪物)の愛称でバルセロナインテルレアル・マドリーにタイトルをもたらし、代表でもW杯やコパ・アメリカで母国を優勝に導いていた。

14日に行われるイングランド代表との国際親善試合に向けた前日会見に出席したアウベスは、「僕がジェズスを新しいロナウドと呼んだのはジョークなんかじゃない。彼らは似ているんだ。彼はすでに偉大な選手だけど、これからさらによくなるだろう。彼のパフォーマンスを見ればわかる。プレッシャーに押しつぶされていないんだ。彼はただ好きなことをやっているだけなんだよ」と20歳のチームメイトを褒めちぎった。

さらにチッチ監督も続く。「ジェズスのような選手は、チームがあってこそ輝くんだ。それが私たちが望むスタイルでもある。マンチェスター・シティはパルメライスに感謝するべきだね。あれほど整った選手を育ててくれたのだから。イングランドに来たときからすでに、彼は卓越していた」とジェズスを評価した。

●ロシアW杯南米予選特集

●2018W杯ロシア大会特集ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブッフォン、試合後に脱いだショーツを観客席へ投げ込む
“シンジ・フィーバー”誕生の瞬間 香川真司が語る伝説のゴール「頭が真っ白でした」
ハンブルガーで評価高まる伊藤達哉を、酒井高徳が兄のようにサポート
なぜ平然とハンド? GKが仰天の珍プレーで一発退場、海外唖然「ばかげている」
「アルビオン・ウェイ」再構築への道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加