つるの剛士「ウルトラマンダイナ」は“女の子走り”でNG連発

つるの剛士「ウルトラマンダイナ」は“女の子走り”でNG連発

  • ザテレビジョン
  • 更新日:2018/05/21
No image

「日曜もアメトーーク!」につるの剛士、博多大吉、田村亮らウルトラマン芸人が集結した 2008年ザテレビジョン撮影

5月20日放送の「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)にゲスト出演したつるの剛士が、「ウルトラマンダイナ」(TBS系)出演時の秘話を明かす場面があった。

【写真を見る】ウルトラマンダイナのTシャツを披露

幼稚園の頃から「テレビを見てウルトラマンになりたいと思ってた」というつるのは、七夕の短冊にも「ウルトラマンに将来なる!」と書いていたことを告白。

1997年には「ウルトラマンダイナ」で主人公に抜てきされ、その夢をかなえた。

だが、学生の頃から「スポーツが苦手だった」というつるのは、アクションシーンで苦労したらしく「走る時に“女の子走り”になっちゃう」「(NGばかりで)何度も何度も撮影を繰り返した」と当時の様子を振り返る。

そのため、つるの以降の作品「ウルトラマンガイア」の主人公オーディションからは「スポーツ」の項目が追加されてしまい、つるのは「(審査項目が増えて)後輩に迷惑かけたな」と苦笑いしていた。

放送後、つるのは自身のTwitterを更新し、「これが僕が当時実際に使用していた隊服、台本、玩具、スタッフジャンパー…etc ダイナの遺産を大切に保管している通称『アスカ倉庫』です」というコメントとともに、番組内でも紹介された秘蔵グッズの写真を投稿。

SNS上には視聴者から「ウルトラマンシリーズもう一度見返したくなってきた」「第2回ウルトラマン芸人にも期待!」などのコメントが寄せられていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新24時間ランナーみやぞん 障害者施設での知られざる8年間
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
柴崎岳と真野恵里菜の遠距離恋愛に障壁の数々......「W杯で活躍できなければ結婚は無理?」
”日本一身近な愛人” 園都、温泉でナマG乳を鑑賞
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加