最新ランキングをチェックしよう
米運用大手キャピタル、倫理規定でICOへの投資を禁止【フィスコ・ビットコインニュース】

米運用大手キャピタル、倫理規定でICOへの投資を禁止【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/04/25

株式会社フィスコ
米老舗運用大手のキャピタル・グループは19日、米証券取引委員会(SEC)に提出した最新の倫理規定を提出した。新たな倫理規定では、従業員及びその家族、同居人のICO(仮想通貨を利用した資金調達の一種)への投資を禁止している。

今回の倫理規定更新は仮想通貨投資の準備の一環であるとの見方もあるようだ。従業員によるICO投資が利益相反を生み出す可能性を示唆しているという。同社傘下に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
民放キー局の18年度1Q決算出揃う、日テレ&テレ東は増収、フジ大幅増益
いよいよ、この国で「本格的な給料アップ」が始まる予兆
なぜセブンーイレブンはコンビニ業界の王者なのか
ついに世界の期待に応えた! マツダの新ロードスター
高齢者の間で「意外な大ヒット商品」が続出している理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加