最新ランキングをチェックしよう
米運用大手キャピタル、倫理規定でICOへの投資を禁止【フィスコ・ビットコインニュース】

米運用大手キャピタル、倫理規定でICOへの投資を禁止【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/04/25

株式会社フィスコ
米老舗運用大手のキャピタル・グループは19日、米証券取引委員会(SEC)に提出した最新の倫理規定を提出した。新たな倫理規定では、従業員及びその家族、同居人のICO(仮想通貨を利用した資金調達の一種)への投資を禁止している。

今回の倫理規定更新は仮想通貨投資の準備の一環であるとの見方もあるようだ。従業員によるICO投資が利益相反を生み出す可能性を示唆しているという。同社傘下に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日野自動車、トラック無人隊列走行を導入へ...技術的難題を克服、ドライバー不足解消へ前進
大ピンチ! 巨象・パナソニックを追い詰める「中国企業」の正体
恐ろしい電力会社の闇。日本から電柱がなくならない酷すぎる理由
作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性も殺到する理由
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加