韓国人を「新型コロナウィルス(COVID-19)潜在保菌者と勘違い」ーKLMオランダ航空

韓国人を「新型コロナウィルス(COVID-19)潜在保菌者と勘違い」ーKLMオランダ航空

  • Global News Asia
  • 更新日:2020/02/14

KLMオランダ航空のイメージ

KLM機トイレドアに貼られた「乗務員専用のトイレ」のハングル表記。「乗客キムさんのインスタグラムから」

 2020年2月13日、韓国メディアは、KLMオランダ航空に対して、韓国人には新型コロナウィルス(COVID-19)潜在保菌者がいると根拠の無い勘違いをしていると報じた。
 KLMオランダ航空は、アムステルダム発ソウル行きのKL855便(2月10日)のトイレ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加