オリックス「アメージング」吉田正の決勝打でカード勝ち越し 菊池を打ち崩す

オリックス「アメージング」吉田正の決勝打でカード勝ち越し 菊池を打ち崩す

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/10
No image

8回、勝ち越しの2点タイムリー二塁打を放つ吉田正(撮影・北村雅宏)

「オリックス4-2西武」(10日、京セラドーム大阪)

オリックスが好投手の西武・菊池を打ち崩して2カード連続で勝ち越した。

オリックスはマレーロ、安達の一発のみの2安打2得点に抑えられていた。同点に追いつかれた直後の八回2死一、二塁から吉田正が左越えに2点適時二塁打を放ち勝ち越した。

前々日に続きお立ち台に上がった吉田正は「アメージング。チャンスを作っていただいたので、凡退していたのでここしかないと打席に入りました。積極的に初球から打ちにいきました」と決勝打を振り返った。

11日から吉田正のイラストTシャツが発売されることになっている。お立ち台でTシャツを着たヒーローは「買ってください」と笑顔で宣伝していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
DeNA 継投裏目で連勝3で止まる 三上は出場選手登録抹消へ
DeNA・ラミレス監督、山崎康晃は「基本的に使わないことにしていた」
中日ファン不満膨らみ誤発射続出?風船デーに大惨敗
ラミレス監督悔し砂田サヨナラ被弾...山崎康は休養日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加