最新ランキングをチェックしよう
ハリルJ、7-2の試合で見えた収穫と課題。主力抜きでの破壊力と“20年遅れ”の守備戦術

ハリルJ、7-2の試合で見えた収穫と課題。主力抜きでの破壊力と“20年遅れ”の守備戦術

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/06/05

ブルガリアに快勝したハリルジャパン【写真:Getty Images】
コンパクトなだけだった守備 ディフェンスラインを高くキープし、全体をコンパクトにして守る。ハリルホジッチ監督の考え方がチームに浸透してきた。大量7得点で収穫の多い試合だったが、実はネガティブなところもある。まずはそちらから触れてみたい。 ブルガリア戦での日本の守備戦術は20年近く遅れている。 ハイラインをキープした...

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【U20】日韓の決勝T進出で思わぬ効果。日本を応援する韓国ファン、好感度もアップ
同じものを意味するのに単語が違う。混乱のもととなる、イギリス英語とアメリカ英語の違い
【U-20展望】ベネズエラに勝てば、次の相手はアメリカ?日韓戦が実現するのは早くても...
「こんな光景は初めて!」サッカーU−20日本代表のロッカールームに韓国人スタッフが感動=「日本の国民性は世界一」「彼らにとっては自然な行動」
【コラム】ゴールへの姿勢で代表けん引へ...エース候補・大迫の野心「今は結果が一番大事」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加