東京駅エキナカのグランスタでマツオヒロミ氏のイラストを採用した「大正ロマンのクリスマス」がスタート

東京駅エキナカのグランスタでマツオヒロミ氏のイラストを採用した「大正ロマンのクリスマス」がスタート

  • MdN
  • 更新日:2016/12/01
No image

(C)マツオヒロミ2016

2016年12月1日(木)から12月25日(日)まで、東京駅の“エキナカ”商業施設「GRANSTA(グランスタ)」および改札外の「GRANSTA MARUNOUCHI(グランスタ丸の内)」にて、「Tokyo Xmastation 2016」が展開される。クリスマスに適したバラエティ豊かな料理や雑貨などを用意したフェアで、“面白企画創造集団”のトコナツ歩兵団が館内装飾などのプロデュースを担当。メインビジュアルなどにイラストレーターのマツオヒロミ氏の作品を起用し、銀の鈴広場では“大正ロマンのクリスマス”をテーマとしたフォトスポットも設置される。営業時間は8:00〜22:00(日曜や連休最終日の祝日は21:00まで / 一部ショップは異なる)。

「Tokyo Xmastation 2016」は、1914年(大正3年)の東京駅開業当時の“大正ロマンのクリスマス”をイメージした演出が行なわれている。メインビジュアルに起用されたマツオヒロミ氏は、2010年からフリーランスとして活動し、各メディアやCDジャケットなどで独特な世界観を披露しているイラストレーターだ。本フェアでは、代表作の「百貨店ワルツ」(株式会社実業之日本社)に収められたイラスト1点と、同人誌でしか発表されていない商業初登場イラスト1点を、グランスタ限定のクリスマスバージョンとしてパンフレットや館内装飾で使用。商品の予約 / 購入者を対象に、先着や抽選でマツオヒロミ氏のイラストを用いたメッセージカードやカレンダーがプレゼントされる企画も実施されている。

No image

(C)マツオヒロミ2016

No image

(C)マツオヒロミ2016

■期間:
2016年12月1日(木)~12月25日(日)

■開催場所:
GRANSTA / GRANSTA MARUNOUCHI
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 B1F(改札内 / 改札外)

■問い合わせ先:
トコナツ歩兵団(株式会社マイロックチョコレーツ)
url.http://www.tokonatsu.net/

2016-12-25

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
星野源「恋ダンス」も社会現象 最新シングルが音楽シーンを席巻中
ミツメ「WWMM」にオウガ、cero、井手健介と母船、ビーサンら
小室哲哉×美ボディ集団CYBERJAPAN DANCERS、一夜限り “秘密”のパーティーに降臨 ド派手ステージが連続
【インタビュー】YOSHIKI「なんだか緊張してきた(笑)」
【ライブレポート】Ms.OOJA、全国ツアーが感動のフィナーレ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加