最新ランキングをチェックしよう
ドラフト候補の明大・柳、奪三振で佑ちゃん抜くも撃沈 星も決勝点許す

ドラフト候補の明大・柳、奪三振で佑ちゃん抜くも撃沈 星も決勝点許す

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20

「東京六大学野球、早大5-4明大」(18日、神宮球場) 明大が早大に逆転負けした。先発したドラフト1位候補右腕・柳裕也投手(4年・横浜)が5三振を奪って通算326奪三振とし、早大・斎藤佑樹(現日本ハム)を抜いて歴代10位となったが、四回途中8安打4失点で降板。救援したドラフト候補右腕の星知弥投手(4年・宇都宮工)が決勝点を許した。勝ち点3を挙げている明大、慶大、早大、立大の4チームに優勝の可能性が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤクルト4位中尾は直球グイグイ左腕、母に恩返しだ
ロッテ井上、初V稀勢の里に続け 球界の横綱目指す
“神ってる”神巧也「感極まった」リオ銀吉村を破る
楽天・オコエ瑠偉 家族公認の年上恋人とハワイ旅行写真
西武牧田アニキ若獅子よ俺に続け 新人王五カ条
  • このエントリーをはてなブックマークに追加