最新ランキングをチェックしよう

米国が18年末でユネスコ脱退 「反イスラエル的な偏見」理由に

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/10/13

米国務省は2017年10月12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から脱退すると発表した。脱退後は正式な加盟国ではない「常任オブサーバー」に就任し、引き続きユネスコに関与する考え。国務省は、脱退の背景にはユネスコの停滞と「反イスラエル的な偏見」、根本的な組織改革の必要性への懸念があると説明している。ユネスコの規定により、実際に米国が脱退するのは18年末で、それまでは加盟国として活動する。イスラエル

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
外国人に人気のアムステルダム、地元民はうんざり
田原総一朗「トランプの『エルサレム首都宣言』に困惑する安倍首相」
「なぜ僕をいじめるの?」少年の涙の訴えに各界から激励が相次ぐ
ロヒンギャの村に極秘潜入。ナショジオ賞作家が見た、厳しい現実
「トランプ大統領も対話に現実的」米が方針転換
  • このエントリーをはてなブックマークに追加