最新ランキングをチェックしよう
マリナーズ、エンゼルス 大谷獲得へ向けラストスパート トレードで資金増

マリナーズ、エンゼルス 大谷獲得へ向けラストスパート トレードで資金増

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

マリナーズとエンゼルスは6日、ツインズとの交換トレードでマイナー選手を放出し、代わりに日本ハム・大谷翔平に使える契約金の枠を得た。
 大谷のメジャー移籍に関しては、労使協定により契約金が制限されており、現時点での最大額はレンジャーズの353万5000ドル(約4億円)。今回のトレードでマリナーズは255万7500ドル(約2億9000万円)、エンゼルスは231万5000ドル(約2億6000万円)まで増

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ももクロ・佐々木彩夏が“激ヤセ”も、ファンの間で再燃するグループ内いじめ疑惑......「ストレスで?」「ピンクが主犯!」
悪質タックル「日大アメフト部」監督が炎上に油注ぐ
「父親が新しいトイレを設置した、数分目を離して戻ってきたら...猫ってやつは!」
死去の栗城史多さん、「勇気」と「感動」の果てに 叶わなかったエベレスト登頂
関学大選手涙「アメフトやるんじゃなかった」父会見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加