ラプンツェルの世界へ!年に一度の絶景・台湾「ランタン上げ」へ行こう!

ラプンツェルの世界へ!年に一度の絶景・台湾「ランタン上げ」へ行こう!

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2018/01/12
No image

ラプンツェルの世界へ!年に一度の絶景・台湾「ランタン上げ」へ行こう!

毎年旧正月(元宵節)に、台湾北部は平溪の十分広場で行われるお祭り「新北市平溪天燈祭(ランタン上げ)」。年に一度の絶景が楽しめる人気のお祭りです。一度にたくさんのランタンが上がる風景は、まるでラプンツェルの世界にいるよう。2018年は、旧正月15日(元宵節)に当たる3月2日(金)に行われます。
記事の最後にランタン上げの動画もありますので、ぜひ雰囲気を楽しんでください。

シャトルバスでのアクセスがおすすめ

No image

写真:河合 理恵

平溪のランタン上げは、旧正月15日(元宵節)に開催される人気のお祭りです。会場となるのは、台北市街地から少し離れた場所にある「新北市平溪」。その中でもメイン会場となるのが十分にある十分広場で、毎年ランタン上げの日にはたくさんの人が訪れます。

十分広場までのアクセス方法は、電車またはシャトルバスがあります。
電車の場合、台北市街から宜蘭線(宜蘭行き)から平溪線(菁桐行き)に乗り換え(宜蘭線からの直通運転もあり)、「十分」で下車します。

シャトルバスは台北市内の数か所から出ています。そのうち、比較的乗り換えが分かりやすく本数も多い動物園駅からのアクセスをご紹介します。
シャトルバス乗り場があるのは、MRT「動物園(TAIPEI ZOO)」駅の近くです。MRT「動物園」駅へは、文湖線(動物園行き)「動物園」下車。「台北」駅からは、板南線(南港展覧館行き)「忠孝復興」駅で文湖線に乗り換え、30分ほどです。動物園駅は出口が2つあるので、1番出口へ出ましょう。出口を出たら、「天燈公車」の誘導看板が出ていますので、道路を渡らずに動物園方面へ進んでください。

No image

写真:河合 理恵

動物園の入口を過ぎたところに、シャトルバスの乗り場があります。シャトルバスの待機列は着席枠の列と立ち枠の列とがあり、立ち枠の方が早く乗車できます。乗車時間は1時間前後ですが、途中揺れる場所もあるので、早めに向かい、着席枠を利用することをお勧めします。
動物園を出発するバスは9時から19時まで。十分発の帰りのバスは24時が最終になります。片道50元で、乗車前に支払います。

No image

写真:河合 理恵

動物園から十分までのシャトルバスは、ゆったりとしたつくりになっています。早い時間帯は全員が着席できるのですが、夕方を過ぎると立ち席も出てきます。
また、十分発の帰りのバスはとても込み合います。最後のランタン上げまで見てから会場を出発すると、立ち枠でも1時間くらい並ぶことになります。着席枠を希望する場合、さらに並ぶことになります。下車後の乗り換え時間を考慮して、余裕を持って出発してください。

ここでしかできないランタン上げができる

No image

写真:河合 理恵

十分駅近くは多くの人で賑わいます。

線路わきにはたくさんのお店が並び、多くのお店でランタンを購入することができます。ランタンは5色~9色くらいあり、願い事の種類によって色を選びます。

お店によっては、ひとつのランタンに複数の色が入っているものもあります。価格はひとつ150元~200元くらいで、マジックなどで願い事を書き、空に上げます。

No image

写真:河合 理恵写真:河合 理恵

No image

購入したランタンに願いごとを書いたら、平溪線の線路上でランタンを上げることができます。ランタン上げが有名な場所は他にもありますが、線路上で上げられるのは十分ならでは。もちろん現役の線路なので、ランタンを上げた直後に列車が通ることもあります。ここでしかできない体験なので、ぜひチャレンジしてみてください。
ちなみに、線路上でのランタン上げは、平溪天燈祭以外の日でも上げることができます。

メイン会場までは徒歩15分ほど

No image

写真:河合 理恵

ランタン上げのメイン会場は十分駅から徒歩15分ほどですが、おいしそうな香りが立ち込めているのでつい足を止めてしまいます。寄り道しながら十分老街をのんびり歩いていくと、30分くらいです。

No image

写真:河合 理恵

十分老街のお店には、かわいらしいランタン上げの雑貨なども売っています。おみやげにも喜ばれそうです。

十分の街を楽しんだら、メイン会場へ

No image

写真:河合 理恵

メイン会場でのランタン上げは、全8回に分けて上げられます。
最初に上げられるのは、18時15分頃から。最後に上げられるのは20:30頃です。

No image

写真:河合 理恵

ランタン上げに先立ち、18:00頃からオープニングセレモニーが行われます。会場の熱気も一気に高まります。

8回の打ち上げの間には様々なステージパフォーマンスがあり、待ち時間も楽しめますよ。

No image

写真:河合 理恵

一斉にランタンが上がる風景は圧巻

No image

写真:河合 理恵

18:15頃に第1波のランタンが上げられます。

第3波が上げられる19:00頃になると、空も暗くなり、より一層幻想的な風景になります。

No image

写真:河合 理恵写真:河合 理恵

一斉に何十個ものランタンが上げられる風景は、ぜひ見てほしい絶景です。メイン会場では、絶景を間近で楽しむことができますよ。

また、同日から嘉義や台北などで「台灣燈會(台湾ランタンフェスティバル)」が開催されるので、こちらも合わせて楽しんでください。

「新北市平溪天燈祭(ランタン上げ)」の基本情報

住所:平溪區南山坪136號
電話番号:+886-2-2960-3456#4078
アクセス:平溪線「十分」駅またはバス停「十分寮橋」下車、徒歩15分

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

新北市政府観光旅遊局

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マユツバのヤンキー武勇伝に猛批判!益若つばさの地元話に視聴者がドン引き
ただの恥ずかしがりやではない。本当に内向的な人の14の特徴
『雪を食べてはいけない』は常識! 極地ではどうするのか冒険家に尋ねたら意外な答えが!? 「そんな非効率なことしない」
約束の時間を守る人と守らない人 対照的なケースをすっきりと比べた漫画が話題に
北大教授が年収公開。その金額に意見まっぷたつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加