アニマル浜口、バラエティ番組でマジギレする姿に視聴者恐怖 「放送事故か」の声も

アニマル浜口、バラエティ番組でマジギレする姿に視聴者恐怖 「放送事故か」の声も

  • しらべぇ
  • 更新日:2017/12/07

世界を舞台に活躍したレスリング選手・浜口京子(39)を育てた名伯楽、父のアニマル浜口(70)。元プロレスラーであり、現在はバラエティ番組を中心に活動している。

そのアニマル浜口が、6日放送『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でマジギレ。あまりの剣幕に視聴者も「恐怖を感じた」と話題だ。

No image

(画像は浜口京子公式ブログからのスクリーンショット)

■忍法を検証

「忍法 現代でも意外と通用する説」を番組が検証。オードリー・春日俊彰(38)が忍者に扮し、土に潜って身を隠す「土遁の術」、木の葉を身にまとい森に紛れる「木遁の術」でターゲットにバレずに近づくことに成功する。

水に潜る「水遁の術」のターゲットが、河原で妻・初枝とキャンプ料理を楽しんでいるアニマル浜口。水中の状況を春日に伝える為、三四郎・小宮浩信(34)が第2の忍者として参加した。

■ブチギレるアニマル浜口

なかなかチャンスが訪れないまま急流に流されるなど、ハプニングはあったものの、何とかアニマル浜口の背後をとって切りかかる春日。突然の事態に驚き混乱するアニマル浜口夫妻だったが、さらに小宮が妻に切りかかると火がついた。

「テメェら何やってんだ、この野郎! 俺たちキャンプで美味しい料理をつくってんだ。なんで邪魔するんだ!」と激怒。

あまりの剣幕に腰が引く小宮、妻も「いいじゃない、謝ってんだから、やめなさい」と必死に止めるが、怒りは収まらない。

薪を投げつけ、フライパンを持って小宮を追い回すアニマル浜口をスタッフが慌てて制止、謝罪する事態に。

常軌を逸したような怒りを見せたアニマル浜口から逃げ切った小宮は、春日に思わず「あれヤバい人です」と愚痴り、検証を終えた。

■視聴者「放送事故?」

番組は「アニマルはキレたら怖い」と締めくくったが、その言葉通り、アニマル浜口に恐怖を感じる視聴者が続出した。

春日が流されたのも軽く放送事故なのにアニマル浜口のガチギレとかダブル放送事故w
#水曜日のダウンタウン
— あきあき (@057170255)
December 6, 2017
from Twitter

もちろんアニマル浜口は昔から知ってるけど、もはや番組では放送出来ないくらいの激怒アニマルを観たのは2回あるか無いか。河辺でフライパン持って猛追とか。途中から笑えなかった。 #水曜日のダウンタウン
— ፒσbίta (@su_tob_0493)
December 6, 2017
from Twitter

水曜日のアニマル浜口の奴逆ドッキリかと思ったらただの放送事故で草
小宮かわいそすぎるわw
— つくねくん@ラブライブアンチ+ヨハネ好き (@realtsukune85)
December 6, 2017
from Twitter

初枝への大きすぎる愛がバーサーカー(アニマル浜口)を誕生させてしまったのだ… #水曜日のダウンタウン
— 馬原祇園 (@halladay74)
December 6, 2017
from Twitter

アニマル浜口ほんまのアニマルや:(;゙゚'ω゚'):
— にしだけんすけ@ジャガーン (@tyokopaisotugyn)
December 6, 2017
from Twitter

水曜日のダウンタウンでやってたアニマル浜口のガチギレが怖すぎて刺繍で心を鎮めていた…
— 愛川弥子 (@aikawa_yako)
December 6, 2017
from Twitter

アニマル浜口ガチでキレてるやんwwwあれを放送した水曜日のダウンタウンすごいわ笑 #水曜日のダウンタウン
— アツキ(アッキー)⊿ 蘭世軍団 (@ashiya1185)
December 6, 2017
from Twitter

通常のバラエティの枠に収まらない意外性も含めて、アニマル浜口の魅力。「面白かった」「さすが」と評価する声もあった。また、これをそのまま放送した番組のやり方にも賛否が起こる結果に。

■約3割が「冗談に本気で怒ったことがある」

しらべぇ編集部で全国20代〜60代の男女1,332名に「友達の冗談に怒ったことがある」かどうか調査、全体の28.8%は「本気で怒ったことがある」と回答している。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

友達であっても過ぎた冗談で怒りを覚えることがあるように、テレビ番組の過ぎた悪ふざけであれば余計に頭にくることもあるだろう。

突然の不審者の乱入に妻が怯えたため、アニマル浜口はマジギレしたと思われるが、笑いより恐怖が勝った視聴者からは「バラエティに呼ばれなくなる」と不安視する声も多い。

怒りに身を任す前に、妻の制止に耳を傾けるべきだったのかもしれない。

・合わせて読みたい→『めざましテレビ』肩乗りアニマル特集 注目は動物よりも「半裸の男」?

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年3月24日~2017年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
竹内涼真『陸王』効果も!? 株式市場でミズノが9年ぶりの高値更新
千川(ディーン・フジオカ)が殺人計画...澪(武井咲)が依頼した脅迫とは?「今からあなたを脅迫します」<最終話あらすじ>
「そんな終わり方ある?」視聴者の不満が爆発! 2017年下半期“ダメ最終回”ドラマは?
『陸王』大不評BGM「ジュピター」消滅に歓喜の声続出「不評すぎてやめたのかな?」
菅田将暉の「直政」待望の声も...「おんな城主 直虎」最終回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加