ローソン、玄米にぎりと1食分の野菜を摂取できるホットサラダを発売

ローソン、玄米にぎりと1食分の野菜を摂取できるホットサラダを発売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/09/25
No image

ローソンは9月25日、1食分の野菜(※1)が摂取できる「キーマカレーホットサラダ」「クリーミー胡麻ホットサラダ」、さらに「おいしい玄米にぎり」2品を全国のローソン店舗で発売する。

「おいしい玄米にぎり」2品は、食物繊維やビタミンB1などの栄養素を含み、ふっくらとした食感が特徴の「金芽ロウカット玄米」を100%使用したおにぎり。

「おいしい玄米にぎり 野沢菜ちりめん」 (140円)は、金芽ロウカット玄米を白だし・瀬戸備前にがり塩を加えて炊き、野沢菜とちりめんを混ぜあわせた玄米おにぎり。ふっくらとした食感と野沢菜の食感、ちりめんのうまみが楽しめるという。

「おいしい玄米にぎり チーズおかか」 (130円)は、金芽ロウカット玄米に白だし・瀬戸備前にがり塩を加えて炊いたごはんを使用した。ダイスカットしたチーズとおかかを混ぜ合わせている。

おいしい玄米にぎり2品は、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く全国のローソン店舗で販売する。

ホットサラダ2商品は、レンジで温めた野菜をソースで和えて食べるサラダ。1食分の野菜に肉やたまごなどのたんぱく源を合わせ、しっかりとした味つけのソースを組み合わせることで、食べごたえのある「おかずサラダ」として楽しめるという。

「キーマカレーホットサラダ」(399円) はキャベツやトマト、紫キャベツ、にんじん、オクラ、黄パプリカ、赤パプリカという7種類の野菜を、キーマカレー味のソースで合わせて食べるホットサラダ。たんぱく源であるゆで卵ともち麦をトッピングした。キーマカレーソースは合ひき肉と大豆そぼろ、玉ねぎを使用しスパイシーに仕上げた。

「クリーミー胡麻ホットサラダ」(399円)はキャベツやかぼちゃ、トマト、ブロッコリー、紫キャベツ、水菜、根菜キンピラを濃厚な胡麻ソースで和えて食べるホットサラダ。たんぱく源となる豚しゃぶともち麦、黒米、発芽玄米、もちきび、もちあわをトッピングした。ごぼうとにんじんはあらかじめ炒めることで野菜の食感を残しているという。

ホットサラダ2品は、「ローソンストア100」を除く全国のローソン店舗で発売する。

※1 1日あたりの摂取目安量の目標350g 以上(厚生労働省「健康日本21」より)

※2 価格はすべて税込

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブン・ローソンで味わう秋の贅沢スイーツ!:今週のコンビニスイーツランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加