「介護離職を考えたことがある」管理職は47.5%

「介護離職を考えたことがある」管理職は47.5%

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2017/11/13
No image

介護離職を考えたことがある管理職は47.5%――人材サービスのアデコの調査でこんな結果が出た。

理由は、「体力・精神的な負担や不安」(20.7%)が最も多く、次いで「要介護度の変化、介護を優先したい」(18.2%)、「仕事・職場への影響」(16.8%)――と続いた。

介護離職を考えたことがある管理職の割合

介護を理由に会社を休んだ経験がある管理職は67.0%で、休む際に使用した制度は「有給休暇」(88.1%)が最も多かった。一方、「介護休暇」は15.9%、「介護休業」は2.7%にとどまった。

「介護休暇は無給であることが多く、また、介護休業は雇用保険から給付金を受け取ることができるものの、事前に申請手続きが必要になる。これらを踏まえ、まずは有給休暇の消化を優先し、介護休暇・休業の取得を控える傾向にある」(同社)ようだ。

介護に関する休暇制度を使用しづらいと思う管理職は63.2%。理由には「自身の業務に支障が出るため」(73.1%)、「部下の業務に支障が出るため」(54.1%)、「管理職で、介護を理由に休みを取る人がいないため」(37.7%)などが多く挙がった。

No image

介護に関する休暇制度を使用しづらいと思う理由

10月にネットを使って調査し、企業で管理職に就いている600人が回答した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】リモコンにアルカリ電池を入れてはいけない本当の理由をマンガで解説! 愚か者が陥りがちな“乾電池の落とし穴”とは!?
「キラキラネーム」が原因でいじめられた女性 「親を恨みます」に同情の声も
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
習慣を変えれば会議が変わる。会議が変われば会社が変わる?
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加