男女別「嫌われる趣味」ワースト5! まさかの“アレ”もランクイン

男女別「嫌われる趣味」ワースト5! まさかの“アレ”もランクイン

  • ガジェット通信
  • 更新日:2018/06/07
No image

どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行でっす!

趣味……みなさんはどのような趣味を持たれていますか?

僕なんかはですね、映画鑑賞やバー巡り、モデルガンやエアガンの収集、時計、ジャズ鑑賞、車、グルメ、料理なんてのがあるんですが、人の“趣味”ってひと言で言っても様々。

No image

しかし、世の中には、男女ともにパートナーに嫌われてしまう“趣味”というものもあるようで、今回は「こんな趣味は嫌われる! 男女別! 彼氏彼女のこんな趣味は絶対にイヤだ!」というランキングをお伝えしたいと思います!

一体、どのような趣味がパートナーに嫌われるのでしょうか? それではどうぞ!
※タウン誌200人Webアンケート調べ

嫌われる趣味(男性編) 第5位~第4位!

第5位:ゴルフ

何と驚きのワースト5に食い込んだのが、ゴルフ!
こちらを挙げた理由をちょっと女性に聞いてみましょう。

No image

「めっちゃ、お金がかかりそうだし、相手にしてくれなくなりそう」(♀/25歳/金融業)

「休日にまで仕事している感じがしてイヤ! 朝早くから何しに行ってるのと思う」(♀/30歳/商社勤務)

「ジジイみたいだし、私がゴルフの経験がないからイヤ」(♀/28歳/保育士)

女性は、仕事とプライベートを切り離して、パートナーに人生を送ってほしいと思うのでしょうか? “接待ゴルフ”なんて言い方に拒否反応を示してしまう女性も多かったです。まさか、持ってほしくない趣味の中にランクインしているとは思いませんでした。

第4位:アニメ

やっぱりきました“アニメ系”!
理由はやはり……

No image

「イケメンの元カレが、私の知らないアニメのフィギアを部屋に大事そうに飾っていてドン引きした思い出がある」(♀/22歳/学生)

「ガンダムみたいなアニメなら百歩譲って許せるけど、パンチラしそうな女の子が主役のアニメとかありえない」(♀/26歳/フリーター)

「深夜アニメを毎週録画しているらしくて、ウチに泊まりに来たときに“録画させて!”と言われて冷めた」(♀/19歳/飲食店勤務)

とにかく女性からのご意見はかなり厳しかったです。同じ趣味を持つパートナー探しを男性にはオススメします。

嫌われる趣味(男性編) 第3位~第1位!

第3位:自転車

おっとこれもなんだか意外なランキング!

No image

「ダサいし、自転車に数十万て」(♀/22歳/飲料メーカー勤務)

「車道を颯爽と走っている姿を見ると、“ここは日本ですよ、あなた外人ですか?”って思う」(♀/32歳/出版社)

「自慢げだから腹が立つ」(♀/28歳/不動産業)

確かに高額な自転車を購入している人を見ると、ちょっと違和感を感じるときもありますが、いい趣味だと思うのですが……。

第2位:マラソンやジム通い

体を鍛えるのもダメなんですか……

No image

「ずっと体育会系の人は、ひょっとして脳みそまで……と思ってしまう」(♀/29歳/図書館司書)

「誘われたら別れる」(♀/33歳/商社勤務)

「筋肉を自慢げに見せてきた男がいたけど、面倒だった」(♀/31歳/貿易業)

体力的にも優れているし、体が引き締まるので、いいなぁと思っていたのですが……残念です。

そして、第1位:アイドルオタク

あ~、という結果ですね。なんとなくわかりますが、ひとまず理由をば……

No image

「握手券をもらうために散財したり、アイドルオタクほど無駄な努力はない」(♀/24歳/百貨店勤務)

「逃げるな! 現実逃避するな!」(♀/20歳/学生)

「彼女のことを考えなさい」(♀/29歳/ホステス)

もっと自分のことを見てほしいという思いが強いようで、他の女に夢中になるなということのようです。

では、お次は女性へと参りましょう!

嫌われる趣味(女性編) 第5位~第4位!

第5位:演劇やミュージカル観劇

意外な結果ですが、男性はどこらへんがイヤなんでしょうか?

No image

「まったく興味が湧いてこない」(♂/34歳/商社勤務)

「なんだか大げさで恥ずかしい気持ちになる」(♂/29歳/飲食店勤務)

「どうせならもうちょっと現実的なものを見てほしい」(♂/22歳/学生)

男装や音楽劇などやはりあの特異な世界観というのは、男性には理解しづらいのでしょうか?

第4位:ボランティア活動

おや、いいことだと思うのですが、どのへんがイヤなのかを聞いてみたいですね!

No image

「エコや動物愛護、アフリカ援助、ビーガン、募金活動……ちょっと宗教っぽくて引く」(♂/26歳/建築業)

「声高に語られると気持ち悪い」(♂/36歳/公務員)

「報酬ももらわずに自己満の世界」(♂/27歳/食品メーカー勤務)

世の中のために無償で参加するって素晴らしいと思っていたのですが、男性たちは逆のようです。

嫌われる趣味(女性編) 第3位~第1位!

第3位:マラソンやジム通い

おやおや、こちらにも男性の嫌われる趣味に入っていたものがランクイン。果たしてその理由は……

No image

「女の子らしくしてほしいし、ストイックでコワい」(♂/35歳/商社勤務)

「腹筋が割れているとかイヤだ。女の子は丸みを帯びた体の方がいい」(♂/24歳/ライター)

「誘われたら絶対に断る」(♂/32歳/塾講師)

女性らしくいてほしいという声が非常に多かったのですが、体を鍛えることって悪くないと思うのですが……。

第2位:美容やプチ整形

これって女性の趣味って言えるんですかね?

No image

「鼻に注射したり、切ったり、貼ったり……そんな彼女イヤだ」(♂/21歳/フリーター)

「美容が趣味というのはお金がかかる」(♂/35歳/出版社勤務)

「どこにいきたいのか、目標に一生到達できない気がする」(♂/24歳/ホスト)

そして、第1位:アイドルの追っかけ

なんとなくはわかりますが、男性の声を聞いてみましょう、か……

No image

「わざわざ新幹線に乗って、ウチワを振る気が知れない」(♂/29歳/公務員)

「ドライブのときに車の中でへんな曲を流すのをやめてほしい」(♂/33歳/ゆうちょ勤務)

「ポスターに裸で体当たりしていたら引く」(♂/40歳/トレーダー)

最後の裸で……というのは男性だけの発想だと思いますが、やはりアイドルというのは不人気趣味のようです。

いかがでしたか?
自分の好きな世界に没頭する……それを他人がとやかくいうことはできません。
異性の意見に左右されず、これからも変わらず自分らしい趣味を極めていってください!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 丸野裕行)※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セックスレス夫・100人に聞いた「どうすれば妻とできますか?」
ラブラブの秘訣?男性が「彼女にはかなわないなぁ」と感じたエピソード
「俺もゴールインしたいなぁ...」男性の結婚願望が高まる瞬間5選
「友情結婚」とは?性愛や子作りはいらない同居人夫婦のかたち
若い男性は「胸の谷間」を見ても嬉しくない!? 驚くべきその理由とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加