シメオネジュニア「バティストゥータに導かれてフィオレンティナへ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15

元アルゼンチン代表で現在、スペイン1部リーグのアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督の息子で、フィオレンティナ所属のジョバンニ・シメオネが15日付コリエレ・デロ・スポルトの独占取材に応じ「このチームを選んだのはバティストゥータが思い浮かんだから」などと話した。

また監督としてのシメオネについて「最高レベルの監督のうちの一人」と評価した。そして「バティストゥータのように、このチームにはアルゼンチン人で活躍した選手が多い。その伝統を受け継ぎたい。昨シーズン以上のゴールを決めてヨーロッパのカップ戦出場権を得たい」と語った。ジョバンニは昨季、ジェノアで35試合出場12得点を挙げ、今季フィオレンティナに移籍してきた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横浜・マルティノスに差別ツイート「ほんとこの黒人はウザいわ」
インテル好調の秘密 スパレッティ監督“お買い得補強”で名門再建
ネイマールにPKキッカーを譲ればカバーニにボーナス? PSGが報道を否定
「オカザキに自由を奪われたんだ」 リバプール守護神が強く主張する“ふたつの誤審”
今季12得点中10点...チェルシー、リーガ全チームを上回る“スペイン人率”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加