知る人ぞ知る北海道の隠れた名物! 一度食べたらやみつきになる「とうきび餅」とは!?

知る人ぞ知る北海道の隠れた名物! 一度食べたらやみつきになる「とうきび餅」とは!?

  • Photorip
  • 更新日:2019/08/18
No image

みなさん「とうきび餅」はご存知ですか?その名の通り、餅の中にとうきび(とうもろこし)を練りこんだものです。いももちの存在にかき消され、北海道の隠れた名物とも言える「とうきび餅」ですが、その美味しさと実力はいももち以上……!?

・とうきび餅は何にでも合う!
とうきび餅は、餅の中につぶつぶしたとうもろこしが練りこまれており、そのまま温めて食べるだけで程よい自然な甘みともちもち食感を楽しむことができます。モチっとした食感にとうもろこしの粒により新しい風味と食感を生むのが美味しさの秘密かもしれませんね。そのままでも十分美味しいのですが、アレンジ方法も豊富!とうきび餅のおすすめの食べ方をご紹介します。

No image
No image

・まずは温め方
1. フライパン、ホットプレート等で焼く場合
袋からとうきび餅を取り出し、ホットプレートまたはフライパンにバターをひく、またはオーブントースター等で両面をきつね色になるまで焼くとより一層おいしくなります。

2. 電子レンジで温める場合
袋からとうきび餅を取り出し、器に移しラップをかけ1分くらい温めます。袋のままレンジで加熱すると袋が破裂する恐れがありますので、必ず袋から取り出しましょう!

3. お湯で温める場合
外袋をはずし、内袋のまま沸騰したお湯で5分くらい温めます。沸騰したお湯からとうきび餅の入った袋を取り出す時には袋も大変熱くなっております。やけどにご注意ください。

上記3つが公式の温め方ですが、焼いて頂くと焦げ目により外側がカリッとなり中はモチモチといった異なる食感を味わえます。一度食べると病み付きになってしまいます。

・バター醤油で焼いてチーズと一緒に食べるべし!
もちもちしたものとチーズの相性は言うまでもなく抜群ですよね。もちろんとうきび餅とチーズの相性も抜群。もちもち程よい甘みのチーズをバター醤油でサッと焼き、チーズを乗せれば超絶品とうきび餅の完成です。チーズが苦手な方は、シンプルにバターと醤油で焼くのがおすすめ。さっぱりと食べたい時はお醤油をかけて大葉で巻いて召し上がるのもおすすめですよ。

No image
No image

とうきび餅は、自分好みの味付けや調理をすることでさらに美味しくなる逸品です。いろんなアレンジを楽しみながら、自分好みのアレンジ方法を見つけましょう!

北海道までいかなくても、通販で購入できちゃうので、お弁当のおかずや汁物の具材としてストックするのもおすすめ! お酒の肴にも! 北海道では焼肉、ジンギスカン、お鍋に入れても召し上がるそう。是非お試しください♪

もっと詳しく読む:知る人ぞ知る北海道の隠れた名物!一度食べたらやみつきになる「とうきび餅」とは!?(Photrip フォトリップ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豚汁を超える美味しさ!?具だくさん「鶏汁」がコク旨でお腹大満足!
レシピあり:中国版 “無限キャベツ”!「手撕包菜(ショウスーバオツァイ)」はウマすぎてキャベツ半玉はイケる絶品おかず / 沢井メグのリアル中華:第14回
意外に盲点!「納豆on卵かけご飯」が新しい美味しさ
困ったときの1品! 便利な常備菜のバリエーションを広げるレシピをご紹介
ホットケーキミックスで簡単♪ふわふわとろける「オムレット」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加