マイコラス&畠 巨人“無敗コンビ”で“CS固め”狙う

マイコラス&畠 巨人“無敗コンビ”で“CS固め”狙う

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/17
No image

キャッチボールするマイコラス

巨人が対DeNA無敗を誇るキラー2人で“CS固め”を狙う。16日から本拠地で、今季最後のDeNA2連戦。先陣を切るマイルズ・マイコラス投手(29)は「いいイメージで準備ができている。非常に楽しみ」と不敵な笑みを浮かべ、17日の2戦目に先発予定の畠世周投手(23)は「全力で抑えにいく」と腕をぶした。

マイコラスは来日以来、DeNAには負けなしの4勝。今季は3戦で勝ち星はないが、防御率1・80と抑え込んでいる。新人の畠は2戦2勝、防御率1・20で、特に筒香を6打数1安打、ロペスを6打数無安打と中軸を圧倒。「そろそろ対策してくる」と警戒するが、「強い球で勝負したい」と気後れはない。

13日に3位に浮上し、現在、4位とのゲーム差は「1」。最後の直接対決で連勝すれば、11年連続のCS出場へ大きく視界が開ける。指揮官が「勝負の週」とした阪神、DeNAと続く1週間。1勝2分けと負けずに本拠地に戻る由伸巨人が、“無敗コンビ”で浮上を期す眼下の敵を沈める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マテオか桑原か?阪神勢の救援タイトル獲得が確定
栗山監督 大谷バッサリ「唯一、良かったのは勝ちが付いたこと」
西武、ロッテに今季初3連敗 辻監督は「あと1歩」
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
バティスタ、Vセレモニーに感激 特大11号で打撃もアピール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加