2018年W杯の第1号ゴールはロシア代表MFガジンスキー 10大会続けて開幕戦で得点生まれる

2018年W杯の第1号ゴールはロシア代表MFガジンスキー 10大会続けて開幕戦で得点生まれる

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/06/15
No image

ロシアW杯初ゴールを決めたガジンスキ【写真:Getty Images】

クロスからヘディングで叩き込む

ロシア・ワールドカップ(W杯)のオープニングゴールは、開催国ロシアの手によって生まれた。現地時間14日の開幕戦でサウジアラビアと対戦したロシアは、前半12分にMFユーリ・ガジンスキーが今大会初ゴールを決めた。

立ち上がりから互いに激しさのある試合を展開していたなかで迎えた前半12分、ロシアは左コーナーキックのセカンドボールから、MFアレクサンダー・ゴロヴィンが右足でクロスを上げた。すると、ファーサイドで相手との競り合いに勝利したガジンスキーがヘディングシュートを決め、大会初ゴールとなる先制点を奪った。

このゴールにより、W杯では1982年スペイン大会から10大会連続で開幕戦でオープニングゴールが生まれた。(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元チームメイトが忠告、C・ロナウドの「家には行くな!」
サッカーW杯、コロンビア破り劇的勝利 ネットも歓喜の渦
サッカーW杯優勝国はココだ AIが100万回のシミュレーションでズバリ予想
前半3分でレッドカードのコロンビア代表MFサンチェス、W杯史上2番目のスピード退場
コロンビア同点弾に繋がったファウルは誤審? ファルカオはシミュレーション連発【ロシアW杯】

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加