最新ランキングをチェックしよう
宇宙の藻屑と消えた天文衛星「ひとみ」。事故の顛末と、“代替機”にかかる世界の大きな期待

宇宙の藻屑と消えた天文衛星「ひとみ」。事故の顛末と、“代替機”にかかる世界の大きな期待

  • ハーバー・ビジネス・オンライン
  • 更新日:2017/09/24

X線天文衛星「ひとみ」の想像図 Image Credit: JAXA/池下章裕
 2016年3月、日本が打ち上げたX線天文衛星「ひとみ」がトラブルを起こし、機能を停止する事故が起きた。その後、運用再開に向けた作業が行われたものの果たせず、1か月後の4月に復旧を断念することになった。(参考1、参考2、参考3)

 世界最先端の観測機器を載せ、世界中の科学者から熱い期待をかけられていたこの宇宙に浮かぶ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インフルエンザ「万能ワクチン」の開発に成功か? 国内の感染者は約282万人に!
光学の多重反射概念を覆す光の対称性を発見 - 東北大
ミクロな視点で復興に貢献 - 福島原発由来のウラン酸化物を解析
月は人工の物体か?=科学者の推測
ゼブラ柄のトマト その名は「アマゾン」、近大農学部など共同開発 うまみ強く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加