最新ランキングをチェックしよう
宇宙の藻屑と消えた天文衛星「ひとみ」。事故の顛末と、“代替機”にかかる世界の大きな期待

宇宙の藻屑と消えた天文衛星「ひとみ」。事故の顛末と、“代替機”にかかる世界の大きな期待

  • ハーバー・ビジネス・オンライン
  • 更新日:2017/09/24

X線天文衛星「ひとみ」の想像図 Image Credit: JAXA/池下章裕
 2016年3月、日本が打ち上げたX線天文衛星「ひとみ」がトラブルを起こし、機能を停止する事故が起きた。その後、運用再開に向けた作業が行われたものの果たせず、1か月後の4月に復旧を断念することになった。(参考1、参考2、参考3)

 世界最先端の観測機器を載せ、世界中の科学者から熱い期待をかけられていたこの宇宙に浮かぶ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
省エネルギースピントロニクスデバイスの基礎原理を実証 - 理研
二次元物質「グラフェン」が永久機関になる可能性がガチ浮上! “夢の新素材”がフリーエネルギー時代をもたらす!(最新研究)
コレジャナイ感!ティラノサウルスの最新想像図が公開される!
木曜深夜にNASAが超重大・緊急発表!! 「ケプラー宇宙望遠鏡」が宇宙人のメッセージ受信、AIが解読成功の歴史的快挙か!?
量子ビット50個以上からなる量子シミュレータの実証が相次ぐ - MIT、UMDなど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加