J1初制覇の川崎の経済効果は120億円超 関大教授が算出

J1初制覇の川崎の経済効果は120億円超 関大教授が算出

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

Jリーグの年間表彰式「2017 Jリーグアウォーズ」が5日、横浜市港北区の横浜アリーナで行われた。J1最優秀選手賞(MVP)は主将として川崎を初の優勝に導いた日本代表FW小林悠(30)が、史上6人目となる得点王(23得点)とのダブル受賞。昨季史上最年長でMVPに輝いたMF中村憲剛(37)に続き、2年連続で川崎から選出された。ベストイレブンも川崎が最多の4人を占めた。

関大・宮本勝浩名誉教授(72)が5日までにJ1を初制覇した川崎による経済効果を120億7897万円と算出した。新設された理念強化分配金などチームが20億円以上の収入を得ることに加え、39万円の純金マスコット人形などV記念グッズの販売、川崎市内の商業施設で開催中の優勝セールなどからはじき出した。

No image

最優秀選手賞を獲得し(左から)次男・真翔くん、直子夫人、長男・結翔くんに祝福される川崎・小林(右)=横浜アリーナ(撮影・中井誠)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金沢が32歳FW水永の契約満了を発表...今季はレンタル先の北九州で28試合7得点
[プレミアリーグEAST]U-23、トップチームと両立。年間通して力積み上げてきたFC東京U-18が初優勝!
【クラブW杯】浦和はなぜあっけなく敗れたのか? ACL決勝後から抱えていた矛盾
[プレミアリーグWEST]ともに目標達成できず...勝者・広島ユースは得失点差で2位、神戸弘陵はプリンスリーグ降格に
五輪マスコット投票開始

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加