ジェジュン、女性を「ちょっと意識してしまう」きっかけは?

ジェジュン、女性を「ちょっと意識してしまう」きっかけは?

  • TOKYO FM
  • 更新日:2018/10/30
No image

鈴木おさむと小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「AWESOME RADIO SHOW.」。10月19日(金)の生放送では、韓国のアーティスト・ジェジュンさんが登場。日本全国を回るホールツアーの印象や、自国の恋愛事情について語ってくれました。

鈴木:もう日本に住んで半年以上経った?

ジェジュン:はい。日本は住みやすいです。気温が韓国より暖かいのもいい。

鈴木:向こうの冬は寒いって言うもんね。

ジェジュン:車線が逆というくらいで、海外にいる感じはしないです。

鈴木:日本での初のシングル「Sign/Your Love」を発売して、今、日本全国を回るホールツアー中とのことで。行ったことのない地方はどうですか?

ジェジュン:すごくファンの皆さんが熱いんです。直接会うと感動します。それに各地の名物を食べたりするのも楽しいです。

鈴木:本日のテーマ「オトコに聞きたい! 大人の恋愛相談」に寄せられたメッセージを紹介しましょう。32歳女性から。「男性と付き合ったのは10年以上前。男の人はどんなときに恋が生まれますか?」ということですが。

ジェジュン:10年前とかだと、僕は気になった女性がいたら、失礼と思いながらもすぐ連絡先を聞いていましたね。今だと難しいかも(笑)。あいさつして「じゃあサヨナラ」って。

鈴木:次は25歳女性からの相談。「タイプではない女性を恋愛対象として見てしまう瞬間ってありますか?」と。

ジェジュン:これはあるかもしれない。

鈴木:僕もそうしたところがあった。いつも一緒にいる女友達を、男友達が「あの子良くない?」って言った瞬間に意識してしまった。

ジェジュン:あとは夢のなかに出てきたりしたら、ちょっと気になってしまう(笑)。

鈴木:もう1通いきましょう。21歳女性から。「半年付き合っていた彼氏の浮気が原因で別れました。彼女がいるのに、いないとウソをついてまで会おうとする男性の気持ちがわかりません」。これはあるあるですね。どうですか? 日本人のほうがチャラいと思う?

ジェジュン:いやいや、そんなこともないでしょう(笑)。世界の男たちって、似ているところも違うところもある。

鈴木:僕のイメージですけど、韓国の男性って兵役も行くし“男らしい”イメージ。浮気に対して厳しいのかな、って思っていました。

ジェジュン:どうですかね……浮気は基本的にダメですけど。

鈴木:日本は不倫がすごくドラマになっているけど。

ジェジュン:韓国では不倫はダメです。法律で禁止されています。

鈴木:めっちゃ厳しい。「不倫は文化」じゃないんだよね。日本もダメなんだけど、どこかエンターテインメントになる。韓国は違いますよね。もっと断罪されるというか。面白いですね、その違いも。

次回10月26日(金)は、人気クイズバラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」(NHK総合)のプロデューサー・共同テレビジョンの小松純也さん、日本プロeスポーツ連盟共同代表理事の梅崎伸幸さんなどが登場します。お楽しみに!

<番組概要>

番組名:AWESOME RADIO SHOW.

放送日時 :毎週金曜12:00~14:00

パーソナリティ:鈴木おさむ、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/awesome/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤原紀香(47)すっぴん寝顔公開に賛否 「みっともない」「梨園の妻なのに...」
花田優一が所属事務所を解雇!HPからも削除されていた
“絶好調”クロちゃん、聴取率1位に貢献 山里にお礼をねだるも“既読スルー”
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
『ウルトラ可愛い!』とファンが絶賛!武田舞彩が『きものの日』に晴れ着姿を公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加