両さん、時々帰ってくる!「こち亀」16日復活、不定期連載に

両さん、時々帰ってくる!「こち亀」16日復活、不定期連載に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

昨年9月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で40年間の連載を終えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が15日、今後も不定期で登場することが分かった。

No image

「週刊少年ジャンプ」第42号にセンターカラーで掲載された「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の扉絵(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

16日発売の同誌では1年ぶりの新作が掲載されるが、1話限りの復活とみられていた。扉絵ページには「ただいま!ちょっと長い休みから帰ってきたぞ!」との言葉で、明確には不定期での掲載開始には触れていないが、集英社関係者は「こち亀の週刊連載は終了したが、物語は続いている。掲載頻度は分からないが(作者の)秋本治氏は今後も描き続ける姿勢です」と話している。

秋本氏は連載開始から40年の節目に、ほかの作品にも挑戦したいとして、昨年9月17日発売号の同誌でこち亀の連載を終えていた。その後、漫画誌4誌に4作を不定期連載するなど精力的に活動。新たに週刊連載を始めるのは難しい状況で、こち亀を加えた5作を不定期で描いていく構えだ。

16日発売の新作は「復活!両さん 亀有に帰ってきた!の巻」の題名で22ページ。有給休暇を終えて仕事復帰した両さんが、上司の大原部長の誕生日プレゼント選びを計画し、中川や麗子ら、おなじみのメンバーを巻き込んで繰り広げるドタバタ劇。週刊連載中も何度か掲載された“定番ネタ”の一つとなっていた。

秋本氏は同誌巻末に「この一年間は時間をかけ、作品を描いています。両さんを描くと週刊連載に戻りますね(笑)」とメッセージを寄せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
漫☆画太郎、渾身の“新連載”「珍ピース」で22年ぶりジャンプ登場も3Pで打ち切り
2017年9月23日:本日発売のコミック新刊
ヤンキー小学生11歳が初めて恋した相手は、二次元に恋するオタクおねえさんでした...『ヤンキーショタとオタクおねえさん』
「妹と出会う話」著者の短期連載が始動、舞台は百合好き一家がもてなす民宿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加