最新ランキングをチェックしよう
オリンパス、肺領域のリンパ節も採取できるディスポーザブル吸引生検針

オリンパス、肺領域のリンパ節も採取できるディスポーザブル吸引生検針

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/05

オリンパスは、針内腔の面積を従来より約1.8倍に拡大し、肺領域においてより多くの組織検体採取に貢献するディスポーザブル吸引生検針「ViziShot2 FLEX(ヴィジ・ショット・ツー フレックス)」の販売を開始した。

近年、がんの治療法として、分子標的薬治療や免疫療法など新しい治療法が多く行われている。これらは薬の適用を決定するために、「超音波気管支ガイド下針生検(EBUS-TBNA)」という手

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タブレット市場はこのまま萎んでいくのか
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
「モノのサービス化」から見えてくる常識の大転換
さらば「迷惑Wi-Fi」──KDDIとクアルコムなど、Wi-Fi新認証ベースの実地試験に世界初成功
日本人が「皮膚ディスプレイ」を開発! 5年後にスマホが消えるという予言が現実に!?=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加