「おかあさんといっしょ」初の映画が公開 - ガラピコぷ~はアニメに

「おかあさんといっしょ」初の映画が公開 - ガラピコぷ~はアニメに

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/15
No image

NHK Eテレの人気子ども番組「おかあさんといっしょ」の映画版、『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』が9月7日、全国公開されることになった。

ストーリーはゆういちろうお兄さんとあつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんがスタジオを飛び出して、さまざまな場所へ冒険に出掛けるというもの。お兄さんお姉さんと映画館の大きなスクリーンで巻き起こる冒険を一緒に体感し、さらには歌って踊れる映画館ならではの内容になっているという。

また、大人気の体操「ブンバ・ボーン!」も登場。人形劇「ガラピコぷ~」は、初めてオリジナルアニメ化される。チョロミー、ムームー、ガラピコがいつもの「しずく星」を飛び出し、初めて訪れる星へ向かうという冒険の様子が描かれる。

1990年に「おかあさんといっしょ」内で放送されていた人形劇「にこにこ、ぷん」が劇場アニメ『海だ! 船だ! にこにこ、ぷん』として公開されているが、お兄さんお姉さんによる歌や体操のパートと、アニメパートで構成される1本の映画としては、本作が初の映画化となる。

2018年9月7日より、全国のイオンシネマなどで公開される。

<ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんからのメッセージはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“真摯な痛み”描くアイルランド映画を2本立て上映
「BANANA FISH」メインキャストが発表!  PVで動くアッシュ&英二の姿も
大事なのは「優先順位」を固定しないこと。『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』押井守監督の制作秘話
大杉漣さん「ぐるナイ」で元気な姿も...「追悼の声」尽きないコワモテの裏にあった人間味
2月22日の注目映画第1位は『15時17分、パリ行き』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加