フィンエアーとカタール航空、コードシェア開始

フィンエアーとカタール航空、コードシェア開始

  • Traicy
  • 更新日:2016/10/19
No image

フィンエアー(フィンランド航空)とカタール航空は10月11日より、共同運航(コードシェア)を開始した。

カタール航空が新たに就航したヘルシンキ〜ドーハ線のほか、ドーハ〜マスカット・バーレーン・セーシェル・モルディブ線でもフィンエアーの便名が付与される。また、フィンエアーのヘルシンキ〜ストックホルム・ヨーテボリ・ビルン・リガ・タリン・タルトゥなどを結ぶ路線には、カタール航空の便名が付与される。両社は同じ航空アライアンス「ワンワールド」に加盟している。

フィンエアーは東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西〜ヘルシンキ線を毎日運航しているほか、福岡〜ヘルシンキ線も季節定期便として運航。カタール航空は、東京/羽田・東京/成田〜ドーハ線を毎日運航している。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
欧州為替:ドル・円は113円85銭付近に小反落
ムーミンのテーマパーク、2019年春オープンに 北欧イメージの別エリア「メッツァビレッジ」は2018年に先行開業
20人で購入した宝くじが477億円に!メンバーのお金の使い方や今後の過ごし方がカッコいい
業種・職種別「平均年収&生涯賃金」ランキング、各1位は?
トヨタ、新型パワートレーンを発表! 2017年より搭載車種を拡大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加