最新ランキングをチェックしよう

春闘2018、一時金要求に業績差...自動車メーカーの交渉始まる

  • レスポンス
  • 更新日:2018/03/14

自動車メーカーの2018年春闘は2月14日に一斉に労組から要求が提出された。ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の要求は5年連続。要求額は、各社とも3年続けて同じとなった3000円で、自動車総連の統一要求基準に揃えた。一方、年間一時金の要求(年間月数)は18年3月期の業績予想などを反映し、以下のようになった。◇乗用車メーカー7社の一時金要求企 業 18年要求 17年妥結トヨタ 6.6か月  6

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
安倍晋三「任期3年」を蝕む難病進行「最悪の事態」(3)「重症の条件を満たしている」
“潜在人気”低かった!?吉岡里帆、主演映画に「席がガラガラすぎて怖い」の悲鳴
人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス
岡田准一が「白い巨塔」財前に 父親初仕事は初の医師役「徹底的に演じ切りたい」
さや姉、11月4日にNMB48卒業決定「アイドル山本彩を目に焼き付けて」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加