最新ランキングをチェックしよう

春闘2018、一時金要求に業績差...自動車メーカーの交渉始まる

  • レスポンス
  • 更新日:2018/03/14

自動車メーカーの2018年春闘は2月14日に一斉に労組から要求が提出された。ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の要求は5年連続。要求額は、各社とも3年続けて同じとなった3000円で、自動車総連の統一要求基準に揃えた。一方、年間一時金の要求(年間月数)は18年3月期の業績予想などを反映し、以下のようになった。◇乗用車メーカー7社の一時金要求企 業 18年要求 17年妥結トヨタ 6.6か月  6

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
母親が運転の車に轢かれて2歳男児が死亡 生き地獄といえる事故に「疑問」の声も
林家三平、沈黙破る「親を俯かせ、家族を苦しめ」「身内と呼びたくない」
夫の不倫を許そうとした妻「だけど、身体が悲鳴を上げた」
「さらっとしぼったオレンジ」製造中止 ダイドー「苦渋の選択」一体何が
新垣結衣、照れながら“ひょっこりはん”が悶絶級の可愛さ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加