法廷で検察に中指突き立て退廷 トランクに1歳児遺棄 男に懲役6年6月 大阪地裁

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/13

当時1歳の男児を車内に約10時間半放置して熱中症で死亡させ、遺体を車のトランク内のクーラーボックスに隠したなどとして、保護責任者遺棄致死や死体遺棄罪などに問われた無職、大島祐太被告(23)に対する裁判員裁判の判決公判が13日、大阪地裁で開かれ、増田啓祐(けいすけ)裁判長は懲役6年6月(求刑懲役9年)を言い渡した。

争点は、男児が熱中症で死亡する危険性を認識していたかどうか。弁護側は「車内の気温が急激に上昇することは予測できなかった」と訴えたが、増田裁判長は判決理由で「以前にも車に放置して子供が汗をかいていたことがあり、危険性の認識はあった」と認定した。

弁護側は「クーラーボックスに入れていたのは男児を手元に置きたいと考えていたから」と死体遺棄罪についても争ったが、増田裁判長は「逮捕を免れる目的だった」と退け、「ホテルに行くために子供を放置したという動機は身勝手で、強い非難は免れない」と指弾した。

大島被告は、判決内容が不服だったのか、判決言い渡し後、検察官に中指を突き立てるようなしぐさをして退廷した。

判決によると、大島被告は同居していた鈴木玲奈(れな)被告(26)=同罪などで起訴=と共謀。平成28年4月下旬、2人でホテルに行くために大阪市平野区の駐車場で、鈴木被告の長男、琉聖(りゅうせい)ちゃんと長女(5)を車内に置き去りにして琉聖ちゃんを死亡させるなどした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
福島の風評被害から逃げる人々
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
女性客「酔い潰し」を自慢気に報告... 磯丸水産、「不適切」投稿のバイト店員を処分
ビートたけしが泰明小学校の校長に怒り 「ちゃんと床屋に行きなさい」に称賛の声
関東にまた雪が... 千種ゆり子の関東天気のタネ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加