EURO2020予選終了、本大会出場を決めた20か国の顔ぶれは?

EURO2020予選終了、本大会出場を決めた20か国の顔ぶれは?

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/11/20
No image

EURO2020予選は19日、第10節3日目が行われ、20か国の本大会出場が決定した。

12か国で分散開催されるEURO2020は、予選各グループ首位と2位の計20チーム、UEFAネーションズリーグの結果に基づいて行われるプレーオフを勝ち抜いた4チームを加えた計24チームが出場。組み合わせ抽選会は今月30日に行われる。

予選突破を決めたのは、前回大会王者のポルトガル代表、準優勝のドイツ代表、ベスト4のドイツ代表とウェールズ代表など強豪国が順当に本大会へ。ここまで初出場はフィンランド代表のみとなっている。本大会出場を決めた20か国は以下の通り。

▼グループA

No image

イングランド、チェコ

▼グループB

No image

ウクライナ、ポルトガル

▼グループC

No image

ドイツ、オランダ

▼グループD

No image

スイス、デンマーク

▼グループE

No image

クロアチア、ウェールズ

▼グループF

No image

スペイン、スウェーデン

▼グループG

No image

ポーランド、オーストリア

▼グループH

No image

フランス、トルコ

▼グループI

No image

ベルギー、ロシア

▼グループJ

No image

イタリア、フィンランド

●EURO2020予選特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BBC「リバプールは南野に移籍金10億円の3倍以上の価値があると信じている」
ブリーラムMF細貝萌がタイ国内移籍...バンコクがレンタルでの獲得を発表
「誇らしいこと」...ザルツブルクSD、南野に関しリヴァプールの接触を認める
南野拓実、1月のリバプール移籍で合意報道!移籍金10億円、5年契約へ
リバプールが南野獲得か 1月の移籍も―英メディア報道

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加