最新ランキングをチェックしよう
トンガ代表、−20°Cでも「寒くなかった」発言でココナッツオイル人気再燃 #平昌オリンピック #PyeongChang2018 #オリンピック

トンガ代表、−20°Cでも「寒くなかった」発言でココナッツオイル人気再燃 #平昌オリンピック #PyeongChang2018 #オリンピック

  • SPUR
  • 更新日:2018/02/14

屋根のない競技場に、容赦なく吹きすさぶ強風。体感温度マイナス20℃ともいわれる極寒の中で開催された、平昌オリンピック開会式。各国の選手が「電熱ジャケット」など最先端の防寒機能を備えたユニフォームに身を包むなか、ただ一人上半身裸で颯爽と歩いて観衆の度肝を抜いたのが、トンガ代表のクロスカントリー選手ピタ・タウファトファだ。 極寒の平昌五輪開会式に、上半身裸で登場したピタ・タウファトファ選手。©Get

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
辻希美&杉浦夫妻、家族写真に加工疑惑 「キャプテン翼みたい」「不自然すぎ」
無事発見!周防大島の2歳男児―山の中で3日間どうしてたの?
わずか20分で発見...ボランティア男性の場数踏んだ勘
みやぞん「24時間テレビ」トライアスロンの総挑戦距離を発表
『給与明細』日本一のレースクイーンの“夜の仕事”とは...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加