不倫報道の宮迫“オフホワイト”の意味 一線を越える気持ち「同罪も行為はない」

不倫報道の宮迫“オフホワイト”の意味 一線を越える気持ち「同罪も行為はない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

今月9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に不倫疑惑を報じられたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が11日、金曜MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。不倫は否定したものの、下心があったことは認め「向こう(相手女性)が断ってくれただけで、OKを出してくれたら、一線を越える気持ちがあった。(不倫と)同罪なんです。ただ、行為はないから“オフホワイト”と言ってくれた方がかわいいと思います」と釈明し、文春の直撃に“オフホワイト”と語った意味を明かした。

No image

金曜MCを務めるフジテレビ「バイキング」に生出演し、不倫疑惑報道を釈明した「雨上がり決死隊」の宮迫博之

同誌は、宮迫が7月にモデルの小山ひかる(26)、さらに30代の美容ライターの女性と、別々の日にホテルで密会していたとして、ホテルを訪れる3人それぞれの写真を掲載。宮迫は同誌記者の直撃に、2人と知り合いであることは認めたが、不倫関係については否定。女性2人も同様に否定している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ババア早く消せ」いとうまい子、Kis-My-Ft2・千賀の写真をインスタ掲載で批判殺到
「彼女ができたと父親に伝えたら...衝撃の事実を知った」というお話」
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは
西川史子&ホリエモン 太田光代の投稿にフォロワーざわつく「どういうこと?」
ユーチューバー・ヒカル“売り逃げ”に専門家が詐欺罪の可能性を指摘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加