成城石井、たまにの“ちょっと贅沢な”お酒のおつまみ5選!熟成生ハム、味付たまご

成城石井、たまにの“ちょっと贅沢な”お酒のおつまみ5選!熟成生ハム、味付たまご

  • Business Journal
  • 更新日:2019/10/22
No image

成城石井のホワイティーうめだ店(「Wikipedia」より/Mr.ちゅらさん)

消費増税でさらにコストパフォーマンスが重視されることとなり、晩酌のおつまみに関しても、激安スーパーで値引きシールが貼られた惣菜などをカゴに放り込んでいる人も多いのではないだろうか。

しかし、大きな案件が片付いたときや、連休前の金曜日、直帰で早く帰れる日など、肩の荷が下りて解放感に浸りたい日の晩酌は、家飲みといえども特別なおつまみで彩りを添えたいものだ。

高級路線のスーパーマーケット「成城石井」には、ちょっとぜいたくしたい日にぴったりな商品が並ぶ。そこで、成城石井で“大人”たちがひそかに買っているという、最強の“家飲みおつまみ”を紹介する(価格は購入時の税別)。

トーレ・デ・ヌニエズ ハモンセラーノ14ヶ月熟成10%増量 200g+20g/1390円

生ハムといえば甘みと脂が豊かなイタリアのプロシュートが有名だが、今回紹介するのは、スペイン産「ハモンセラーノ」。やわらかい肉質と長い熟成期間によって凝縮されたうまみと塩味が特徴だ。脂肪の多いサラミやプロシュートは食べ過ぎると胃がもたれてくるが、ハモンセラーノは脂肪が少ないため胃にも優しい。

No image

価格は高く感じるが、品質も高く、1枚1枚が厚めに切り分けられていて肉らしさがしっかりと感じられるなど、相対的なコスパは悪くないところが人気の秘密のようだ。

生ハムはワインに合うイメージだが、こちらはビールでもハイボールでもなんでも合う。バゲットに乗せれば、おしゃれなタパスの出来上がりだ。メロンや梨などの果物と合わせても、ジューシーなうまみを口いっぱいに堪能することができる。

ロックフォール プレミアムチーズコレクション 190g/990円

ブーケのようなパッケージの「プレミアムチーズコレクション」は、パルメザン、ゴーダ、コンテなど10種類ものチーズを詰め合わせた豪華なセット。これだけの種類を個別に買い揃えるとかなりの額になってしまうため、1000円を切るこのセットはかなりお得といえる。さらに、ひと口サイズの個包装になっているため、食べきれなくなる心配や切り分ける手間から解放してくれる。

No image

さらにポイントは、どのチーズもお酒に合うものばかりだということ。たとえば、スモークペッパーのスパイシーな刺激はキンキンに冷えたビールによく合うし、オレンジ色をしたミモレットはからすみのような風味が感じられ、日本酒との相性も良い。色とりどりのチーズを並べて、どのお酒と合うか探り当てるのも、また一興だ。

味楽乃里 国産味付うずらのたまご 22個/690円

成城石井で常に人気ランキングに入るほど好評だという「味付うずらのたまご」。定番の「タレ味」のほか、「塩だれ味」「燻製味」も展開されており、気軽に食べられる和食系のおつまみだ。常温保存・個包装で持ち運びがきくため、移動時間やレジャー先での外飲みにも重宝する。

No image

タレ味は国産のうずらのたまごを鰹と黒糖のきいた醤油ダレでじっくり煮込み、黄身までしっかりタレが染み込んでいる。噛むごとに口の中にじわ~っと広がる甘みとうまみは、ふくよかな味わいの純米酒にぴったり。また、2~3個残しておいてシメのラーメンのトッピングにするというのも悪くない。

手巻納豆 三種ミックス 170g/1590円

一見するとおかきのように見える「手巻納豆」は、成城石井の店員も太鼓判を押す人気のスナックだ。国産の納豆をそのまま乾燥させており、小麦粉不使用なので健康志向の人の支持も得ている。噛むと外側の海苔がパリッと小気味良く弾け、乾燥納豆の香ばしさがフワッと立つ。乾燥納豆は噛んでいるうちに粘り気が出てくるので、サクサクからネバネバへの食感の変化がおもしろい。

No image

「プレーン」「紀州梅味」「チーズ味」はそれぞれ10個か11個入りで590円。三種ミックスはそれらの合計以上の容量で1590円のため、いろいろ試したいのなら三種ミックス一択となる。紀州梅味は鼻に抜ける華やかな香りで、ブラックペッパーがきいたチーズ味は三種の中でも味が濃く、チューハイやハイボールが進むこと請け合いだ。食後の納豆独特のにおいが気にならないため、手土産としても人気を博している。

トルコ産 大粒白いちじく 300g/890円

飲みも終盤に差しかかると、まだ飲みたいけれど何か甘いものを口に入れたくなってくる。でも、ずっしりとした甘いものはしんどいという酒飲みの欲求にこたえてくれるのが、摂取量を調整しやすいドライフルーツだ。ワインやフルーティーな吟醸酒とともに嗜めば、デザート欲を適度に満たしてくれる。

No image

ドライフルーツは乾燥し過ぎるとなかなか噛みきれずに苦労することもあるが、「トルコ産 大粒白いちじく」に関してはそんな心配は無用。切れ目が入っており、実自体も「ドライ」というより「半生」に近い状態のため、簡単に噛み切ることができる。ぷちぷちとした食感のアクセントも楽しく、1粒の満足感が大きいので、1袋を一気に食べ進めてしまうこともないだろう。

前述のプレミアムチーズコレクション・パルメザンと組み合わせてみたところ、パルメザン独特のクセのある香りが、いちじくの甘み・酸味に包まれてうまくなじみ、食べやすくなった。

ぜいたくしたい日のおつまみは単品でもおいしいが、複数を買って組み合わせるともっとおいしい。自分にご褒美を贈りたい日は成城石井に足を運び、自分だけの“最強家飲みセット”をつくってみてはいかがだろうか。

(文=五木源/清談社)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界一バカな飲み物? 磯丸水産に「ヘパリーゼの焼酎割」が存在していた
「すごい速さで在庫がなくなっていってる」 ファミマで梨アメ激売れ中、見つけたら即カゴへ!
ミステリアスなパッケージに一目惚れ。クラフトクッキーブランド「クッキー同盟」が大丸東京店に期間限定で登場
朝日奈央、“大食い”と嘘ついた結果
【本日発売】ローソンで「コリラックまん」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加