眉で運勢が変わるって本当? 知って得する眉トリビア集

眉で運勢が変わるって本当? 知って得する眉トリビア集

  • MAQUIA ONLINE
  • 更新日:2017/10/12

時代とともに変化する女性の眉。「MAQUIA」11月号から、眉の歴史や特徴など、話のネタになる眉トリビアを集めました。

No image

教えてくれたのは……

嘉祥流観相学会代表理事
岡井浄幸さん

アナスタシアPR
髙山瑤子さん

アンファー 商品開発部
北川愛子さん

化粧心理学者
平松隆円さん

化粧文化研究家
山村博美さん

Q 平安時代の女性はどうしてマロ眉だったの?
A 表情を隠すためです(山村さん)

「平安時代マロ眉だったのは、比較的身分の高い女性。彼女たちは人前で感情を出すことをあまりよく思われなかったため、感情を隠すために眉を剃っていたという説が有力」

Q 歴史に名を残す美女たちの眉、共通点は?
A 上昇志向の上がり眉! (岡井さん)

「角のある眉、アーチ型の眉など、多少の差はありますが、全員上昇志向の高い上がり眉。国や時代が異なっても、眉がその人の性格や個性を表すというのは変わりません」

Q 眉で運勢が変わるって本当?
A 本当です(岡井さん)

「顔相学では、眉間は人との縁を司り、眉自体は人の一生を表します。きれいに整っているかどうか、眉の形次第で運気が大きく変わります」

Q 眉の本来の役割は汗止めだったって本当?
A 本当です(北川さん)

「眉毛はホコリや額から落ちる汗が目に入るのを防ぐほか、表情を作る大切なパーツなので、コミュニケーションツールのひとつでもあります」

Q 眉って犬にはないの?
A ありません(北川さん)

「人間以外のほ乳類動物は、だいたい顔が毛に覆われているため、眉毛はないと考えられています。ただし、目周りの筋肉に沿って動く毛が眉毛のように見えることがあります」

Q 眉毛には筋肉がないと聞いたことがあります
A 本当です(北川さん)

「眉毛以外の毛には、毛根部に立毛筋という筋肉が付いていますが、眉毛にはその立毛筋がなく、眉の周りの眉弓筋が動くことで眉毛の形に変化が出ます」

Q 眉もホームカラーリングして大丈夫ですか?
A 絶対ダメ!(髙山さん)

「日本では、法律的に認められている眉専用のカラーリング剤や脱色剤はありません。体用、顔用のカラー剤は目に入ると危険なので、絶対やめましょう」

Q 抜くと生えなくなるって本当?
A 生えにくくなる場合があります(髙山さん)

「必ずしも生えてこなくなるとは言い切れませんが、眉毛を無理矢理抜くことで毛母細胞がダメージを受けるので、過剰に続けていると、人によっては生えにくくなる場合もあるといわれています」

Q 眉もたるむ?
A はい。たるみます(髙山さん)

「老化とともに筋肉が垂れ下がることで、眉毛を支えている眉周りの筋肉もたるみます。『いつも通りに描いているのに、眉尻が下がってきた』という人は要注意!」

Q 年齢とともに濃くなったり薄くなることってある?
A ヘアサイクルが乱れると濃さにも変化が(北川さん)

「髪の毛や他の体毛と同じように、眉毛にもヘアサイクルがあります。年齢とともにそのサイクルが乱れることで、眉毛が成長しづらくなり、薄くなるという人もいます」

No image

Q 男性から見た好きな眉って?

A エレガントかナチュラル
街頭調査を実施。美人系の洗練エレガントと、角度が緩やかなナチュラルに人気が二分。自眉を生かしたふんわり眉も健闘したものの、強めの太眉は日本人男性には不人気……。

No image

Q 世界的にイケてる眉は?

A エレガント一人勝ち!

「整っている眉が好き」「美しい」と、どんどん票が集まったのがエレガント眉。角のあるメリハリ眉は、女性らしさと強い意志の両方が感じられると、外国人男性から大人気!

No image

Q 経済と眉の太さは関係あるって本当?

A 景気がいいと眉が太くなる傾向が(平松さん)

「80年代後半〜90年代前半のバブル全盛期は、好景気で女性が自立していた時代。主張の強い太眉が流行りましたが、バブル崩壊後は家庭に入りたいと願う女性も多く、はかなげな細眉が主流になったという見解も」

No image

Q 眉も刺激すれば生えてくる?

A ブラッシング必須です(髙山さん)

「髪の毛と同様、眉毛にもブラッシングは必須。眉毛の毛流れが整うとともに、新陳代謝がスムーズになり、眉毛が健康的に育ちやすい環境に。まばら眉も整いますよ」

スクリューブラシとアイブロウパウダー用ブラシのWエンド。これ1本で美眉に。デュオブラシ ¥4200/アナスタシア

No image

Q まつ毛美容液や頭皮用の美容液を眉に塗るのはあり?

A ナシです!(北川さん)

「まつ毛や毛髪など、それぞれの特徴やヘアサイクルに合わせて設計されているので、各製品の使用法に従って使うのが正解。成分によっては効果があるかもしれませんが、眉毛を育てたいなら、眉毛専用の美容液を使うのが近道です!」

(右から)メイクの上から使えばコーティング効果も。MICHIKO.LIFE アイグロウイングセラム ¥6000/MICHIKO.LIFE 液量を調節できるダイヤル式。使うほどに成長環境を整え、ツヤのある眉毛に。アイブロー トニック¥1200/DHC 高浸透の美容液が、ハリコシのある眉毛を育む。スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウセラム ¥1602/アンファー

MAQUIA11月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 天日恵美子(モデル) 那由太(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 レイナ 北原 果 スタイリスト/立石和代 モデル/中西麻里衣(マキアビューティズ) イラスト/Akiko K. Ruiz〈@akrdesignstudio〉 久保田ミホ 取材・文/風間裕美子 野崎千衣子 構成/山下弓子(MAQUIA)

【MAQUIA11月号☆好評発売中】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【エチュードハウス】綺麗なまぶたで女度UP♡アイプライマー
【セザンヌ】ツヤぷる保湿♡洗練ヌードなベージュまとめ
【セザンヌ】自分のカラーを見つけましょ♡コンシーラーパレット
【セザンヌ】ピッタリ密着♡ハイカバークレヨン
女度をアップさせる”ミディアムグラデーション”が最高に可愛い♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加