最新ランキングをチェックしよう
内定取り消し86人 28年度、悪質5事業者名を公表 厚労省

内定取り消し86人 28年度、悪質5事業者名を公表 厚労省

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/09/16

今年3月に大学や高校を卒業して4月に就職予定だった学生・生徒のうち、内定を取り消されたのは86人だったことが15日、厚生労働省の調査で分かった。取り消した24事業者のうち、悪質性の高い5つの事業者名を公表した。
 内定を取り消されたのは高校生20人、大学・専修学校生66人。取り消し理由は、旅行会社「てるみくらぶ」(東京都)を含む企業倒産が69人で、経営の悪化が7人だった。
 内定取り消しが「事業活

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【雷乃収声】北日本の日本海側はこれからが注意
野田聖子の夫は「元暴力団員」報道 ネットでは賛否両論
ゲームを邪魔され激高?母親の目の前で父親“刺す”
東京ガスで不正アクセス ポイント3万8000円分被害
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加