最新ランキングをチェックしよう
不正出品相次いだ「メルカリ」、12月上旬に仕様変更 初回に「本人情報」登録

不正出品相次いだ「メルカリ」、12月上旬に仕様変更 初回に「本人情報」登録

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/11/14

メルカリは11月14日、フリマアプリ「メルカリ」で、12月上旬から初回出品時に本人情報登録を必須にするなど、仕様を変更すると発表した。不正出品を抑止し、警察・捜査機関との早期連携につなげる狙い。売上金をそのまま商品購入に使えないようにするほか、振込申請期限を90日間に短縮する。
メルカリのプレスリリースより
 初回出品時に、住所や氏名、生年月日の登録が必須に。登録情報と銀行口座名義が一致しない場合

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイエー消えてもドムドムは不滅。6年ぶり新規出店で復活目指す
レシピ動画サイトのdelyがソフトバンクなどから33.5億円の大型調達、新規事業やM&Aも視野に
JT、安倍政権で財務省の「天下り」復活...揺らぐ経営の独立性
ソフトバンク新卒採用、1位の特技ある人のみ応募可...就活売り手市場への大誤解
北京新空港は世界最先端の構造、下車して8分以内に搭乗口に行ける!―中国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加