最新ランキングをチェックしよう
麻薬取引関与のマルケスにメキシコ協会が連帯を表明...選手は練習に姿を見せず

麻薬取引関与のマルケスにメキシコ協会が連帯を表明...選手は練習に姿を見せず

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11

麻薬取引に関与したとしてアメリカ財務省から制裁を課されたメキシコ代表DFラファエル・マルケスについて、メキシコサッカー協会と所属するアトラスが支援の声明を発表した。アメリカメディア『ESPN』が10日に伝えている。
 メキシコサッカー協会はこの件について声明を発表。「我々は今回の件を認知しており、同時にマルケス選手を称賛します。彼はメキシコ代表の象徴として20年以上に渡って、その類い稀なリーダーシ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ小学校のプールの水は毒性のある「塩素」を入れているのか?
「タバコのほうがショック...」 土屋太鳳・北村匠海、Wデート報道も“別の問題”が浮き彫りに?
木下優樹菜、水筒禁止...学校側の熱中症対策に疑問「職員室はクーラーついてる」
明石家さんまが「円形脱毛症」?視聴者から心配の声相次ぐ
“日本一エロいグラドル”森咲智美、迫力バストあらわ 妄想広がる大胆カット解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加