最新ランキングをチェックしよう
麻薬取引関与のマルケスにメキシコ協会が連帯を表明...選手は練習に姿を見せず

麻薬取引関与のマルケスにメキシコ協会が連帯を表明...選手は練習に姿を見せず

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11

麻薬取引に関与したとしてアメリカ財務省から制裁を課されたメキシコ代表DFラファエル・マルケスについて、メキシコサッカー協会と所属するアトラスが支援の声明を発表した。アメリカメディア『ESPN』が10日に伝えている。
 メキシコサッカー協会はこの件について声明を発表。「我々は今回の件を認知しており、同時にマルケス選手を称賛します。彼はメキシコ代表の象徴として20年以上に渡って、その類い稀なリーダーシ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです
レスター岡崎が1ゴール1アシストの活躍 監督が絶賛「貢献度とインパクトを証明した」
衝撃ゴールに反応...リーガ公式、ツイッターに柴崎岳のある画像を投稿
岡崎、5試合3ゴールと得点力向上...好調要因は? 英紙に活躍のきっかけを語る
香川がリーグ初先発で今季初ゴール!...味方シュート阻止も押し込み先制弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加