【報ステ】カジノ法案、自民があす採決の構え

【報ステ】カジノ法案、自民があす採決の構え

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/02
No image

カジノの法案の成立を目指す自民党は、2日に衆議院の委員会で採決する構えを見せている。この法案は、カジノを含むホテルや国際会議場が集まる統合型リゾートを進めるもので、自民党や日本維新の会などの議員が提出した。ただ、公明党内には「依存症対策が十分ではない」といった慎重論が根強くある。2日に採決となれば、衆院での審議時間が実質2日での採決となり、民進党は途中退席する方針だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岸田−プーチン会談 領土問題など意見交換
岸田×プーチン会談 北方領土問題も協議
北方領土返還やっぱりプーチンに騙された“お坊ちゃま首相”
岸田外相、プーチン大統領と会談
政務活動費で芸能人のギャラ、静岡県議が緊急会見

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加