レアルに痛手...守護神ナバス、マドリード・ダービーの欠場が濃厚に

レアルに痛手...守護神ナバス、マドリード・ダービーの欠場が濃厚に

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

マドリード・ダービーの欠場が濃厚となったナバス [写真]=Getty Images

レアル・マドリードのコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが、18日に控えたリーガ・エスパニョーラ第12節、アトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”を欠場する見通しであるようだ。13日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

ナバスはハムストリングの負傷で戦線を離脱しており、最後に試合に出場したのは10月17日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のトッテナム戦まで遡ることとなる。13日に行われた全体練習にもナバスは合流せず、別メニューでの調整を行っていたという。

なお、ナバスの代わりとして元スペイン代表GKキコ・カシージャがゴールマウスを守ることになると予想されている。カシージャはナバスの離脱後のリーガ・エスパニョーラ全5試合にフル出場していることから、この試合でもスタメンでの出場が確実視されている。

現在レアルはアトレティコと勝ち点で並んでいながらも、得失点差で3位につけている。大一番に守護神を欠いて臨むことがレアルにとって大打撃であることは間違いないだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
就任わずか2ヶ月でサウジ代表監督解任。7ヶ月後に迫るW杯を前に監督不在の緊急事態
グリエーズマンが起死回生の芸術的ボレー!アトレティコがローマを撃破し今大会初勝利
欧州年間ベストイレブン、50名の候補選手発表。CL連覇のレアルから最多11人
10歳ボールボーイに暴行の衝撃...乱闘勃発 世界で波紋「醜悪」「言い訳無用のタックル」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加