最新ランキングをチェックしよう
100円が16340円に。なぜ年金保険料は60年でここまで上がったのか

100円が16340円に。なぜ年金保険料は60年でここまで上がったのか

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2018/04/25

昭和34年に制定された国民年金制度ですが、開始当初の保険料は35歳以下が月々100円でした。それが現在は1万6,340円、なぜここまで値上がったのでしょうか? 今回の無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座』では、著者のhirokiさんがその理由を詳しく解説しています。
昔の国民年金保険料は月々100円の低額だったが今は16,340円に上がる中で何が起こったのか
新年度になり

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大ピンチ! 巨象・パナソニックを追い詰める「中国企業」の正体
3店閉鎖の三越伊勢丹、大丸松坂屋と明暗を分けた「脱・百貨店」
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
仮想通貨で誕生した「億り人」とは? 億万長者が生まれる仕組み
作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性も殺到する理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加