「名探偵コナン」雑誌CanCamで安室透を特集! "アムロとり紙"も付いてくる異色コラボ

「名探偵コナン」雑誌CanCamで安室透を特集! "アムロとり紙"も付いてくる異色コラボ

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2018/02/14
No image

「CanCam」4月号付録「アムロとり紙」(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

もっと画像を見る
劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の公開を記念し、「コナン」とファッション誌「CanCam」の異色コラボが決定。同誌4月号の付録として、映画のメインキャラクター・安室透がデザインされた、あぶら取り紙ならぬ「アムロとり紙」が付いてくることが決定した。

【フォトギャラリー】付録は異色コラボアイテム“アムロとり紙”!写真で確認

安室透は、シリーズ第22作目となる新作映画のカギを握るキャラクター。ある時は私立探偵“安室透”として、またある時は「黒ずくめの組織」の“バーボン”としてコナンの前に顔を見せる謎の男が、今回は公安警察の秘密組織・通称「ゼロ」の“降谷零”として登場する。

「CanCam」4月号では、「アムロとり紙」に加え安室の特集記事も展開。ファンだけでなく、“安室透って誰だろう?”という初心者でも楽しめる内容となっている。

組み立て式の専用パッケージと「アムロとり紙(15枚入り)」が付く「CanCam」4月号は、2月23日より発売。なお3月23日発売の同誌5月号でも、さらなるコラボ企画が行われる。

『名探偵コナン ゼロの執行人』
2018年4月13日(金)全国東宝系にて公開
(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最低作品賞・最低監督賞・最低脚本賞ノミネート! 「絵文字の国のジーン」は何がそんなにダメなのか
入野自由&梶裕貴、岡田麿里の初監督アニメ公開を祝福「ありがとう、おめでとう」
<高橋一生×齊藤 工インタビュー>同世代2人が互いに抱く“特別な思い”「半ば諦めかけていた」奇跡のタッグ実現の裏側
美少女モデルの久間田琳加、映画初主演が決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加