Samsung、年末にGalaxy Note 7の爆発原因を説明か

Samsung、年末にGalaxy Note 7の爆発原因を説明か

  • iPhone Mania
  • 更新日:2016/11/30
No image

Samsungはこの年末に、Galaxy Note 7の爆発原因について調査した結果を公表する見通しです。

米・韓での独自調査結果を公開

Korea Heraldによると、Samsungは11月11日に、韓国および米国において、Galaxy Note 7の発火・爆発原因を調査する、製品安全の専門家を交えた大規模なチームを立ち上げています。その調査結果が、この年末に公開される模様です。

バッテリー交換後も続いた事故

9月に最初のリコールを発表した直後、Samsungは発火事故の原因となったバッテリーがSamsung SDI製であったことを突き止め、中国のATI製バッテリーへと入れ替えたGalaxy Note 7との交換を開始しました。

しかしバッテリーを入れ替えたスマートフォンでも発火事故が起きたため、10月に製造および販売を中止しています。

8月の発売以来、Galaxy Note 7は430万台が世界各国へ出荷されました。うち200万台は通信キャリアおよび小売店が在庫として抱えていた模様です。

次期Galaxy S8にも影響

リコールが決定した後、Samsungは独自の原因調査を進めてきました。直接の原因はバッテリーと見られていますが、ほかにもさまざまな要因が重なったためと考えられていたからです。

年末に発表が見込まれる調査結果の内容によっては、来年春に発売予定の次期フラッグシップモデルとなるGalaxy S8に影響を与える可能性があります。

またSamsungは回収したスマートフォンを再利用、大幅なコスト削減と環境保全に務めているため、このリサイクルにも調査結果は影響を与える、と業界関係者は述べています。

ただしいつ結果が発表されるのか、具体的な日付は明らかにされていません。

Source:Korea HeraldviaBGR
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
年末のAmazon祭り! 「サイバーマンデーウィーク 2016」 6日からスタートです
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!
「感情エンジン」を搭載!...ホンダがコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」をCES 2017で展示
モバイルにおけるクラウドストレージのシェアが判明、他を圧倒するダントツなサービスは?
日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加