17歳山口すず夏3打差3位「ローアマが取れれば」

17歳山口すず夏3打差3位「ローアマが取れれば」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

第1日を4アンダーで回った高校2年の山口すず夏(右)(大会事務局提供)

<米女子ゴルフ:ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン>◇第1日◇15日◇オーストラリア・ザ・ロイヤルアデレードGC(パー72)

アマチュア勢が好スタートを切った。17歳の山口すず夏(東京・共立女第二高)が4アンダーで、日本人トップとなる首位と3打差3位。同じ17歳の吉田優利(千葉・麗沢高)は2アンダーで21位につけた。

山口は「出るからには優勝を目標にしています。目の前の1打に集中して、その結果、ローアマが取れればいい」と話した。

野村敏京は吉田と並ぶ21位。横峯さくらは1アンダーで32位。畑岡奈紗はイーブンパーの46位。渡辺彩香は4オーバーの110位。上原彩子は8オーバーの140位。首位は7アンダーのコ・ジンヨン(韓国)で、2打差2位には日本ツアーでも活躍する申ジエ(韓国)がつけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
坂本優心が2年連続で予選突破 世界ジュニアゴルフ
ビートたけし、年齢差60歳以上の天才キッズゴルファーに戦々恐々!?
たけし、天才キッズゴルファーに感心「いやー、もう驚いたね」
ビートたけし「ゴルフ対決」単独参戦!天才キッズに驚き「プロの打ち方してる」
西村、4人プレーオフで涙...最後は一騎打ちもV逃す「勝ちたかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加