TVアニメ『ゆるキャン△』、ソロでもグループでも楽しめるカードゲーム登場

TVアニメ『ゆるキャン△』、ソロでもグループでも楽しめるカードゲーム登場

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/04/17
No image

「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)にて連載中の『ゆるキャン△』。先日TVアニメの放送が終了した本作より、カードゲーム「ゆるキャン△~どこでもテント張り!~」の発売が決定した。価格は2,160円(税込)。

キャンプになくてはならないテントをモチーフに、ルールに従ってカードを三角形のテント状に並べていき、最終的に7段のカードの山ができたらクリア。一人プレイはもちろん、複数人でのプレイも可能なので、作中のリンのようにソロで自分のペースで楽しんだり、野クルのようにグループでわいわい楽しんだり、遊び方は様々。

4月28日(土)、29日(日)に幕張メッセにて開催される「ニコニコ超会議」(ゲームマーケット超出張版・スロウカーブブース)、4月28日(土)から5月27日(日)まで富士急ハイランドで開催される「ゆるキャン△ in 富士急ハイランド ~第229話 ふじさんと絶叫と絶景~」にて先行発売。そのほか、アニメイト主要店舗、amazonなどで順次発売予定となっている。また、5月5日(土)に東京ビッグサイトにて開催される「ゲームマーケット2018」でも、スロウカーブブース(ブース番号D71-72)にて販売&試遊が体験できる。

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エロいのに泣ける!?『風夏』最終回とともに掲載された“過激すぎる袋とじ”に絶賛の声
管理された劣等生たち描く、高山しのぶ最新作「未完成サイコロトニクス」1巻
海賊版サイト『漫画村』アクセス不能状態に トップページは復活もついに閉鎖か
江口寿史の画集&塗り絵集が同時発売、サイン会やトークショーなどイベントも
ルックス以外は最強の異世界転生ファンタジー「ブサメンガチファイター」1巻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加