Apple、個人間送金サービス「Apple Pay Cash」を米国で開始

Apple、個人間送金サービス「Apple Pay Cash」を米国で開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/05
No image

米Appleが個人間送金サービス「Apple Pay Cash」のロールアウトを米国で開始した。現時点でサービス提供は米国のみで、ロールアウトの完了には1〜2週間かかる見通し。

Apple Pay Cashは「メッセージ」アプリを使った手軽な個人間の送金を可能にする。対応機種は、iOS 11.2以上で動作するiPhone X/8シリーズ/7シリーズ/6シリーズ/SE、iPad Pro、iPad (第5世代)、iPad Air 2、iPad mini 3/4。そしてApple Watch。

送金は「メッセージ」アプリで送金する人にメッセージを送る形で「アプリ」ボタン→「Apple Pay」ボタンをタップし、金額を入力する。送金額は、Apple Pay Cash用にWalletに作成される「Apple Pay Cash」カードという仮想カードの残高から引き落とされるか、送金者がWalletに登録してあるクレジットカード/デビットカードに請求される。

Apple Pay Cashで受けた送金は、いったんApple Pay Cashカードに加算される。同カード内の現金はApple Payを使った買い物の支払いに使えるほか、銀行口座に転送することも可能。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドコモ、iPhone Xなどの月々サポートを増額~旧モデルは負担金大幅減へ
【年末企画】2017年ベスト買い物 - Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore」
Apple、「iPhone Xビデオガイド」日本語版動画を公開
iPhone Xに見た目がそっくりなAndroidデバイスが登場、価格は3分の1以下
Appleのフィリップ・シラー氏、2017年を振り返る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加