最新ランキングをチェックしよう
シンガポール・セレター空港、新旅客ターミナル運用を年末までに開始 ファイアフライ乗り入れ

シンガポール・セレター空港、新旅客ターミナル運用を年末までに開始 ファイアフライ乗り入れ

  • Traicy
  • 更新日:2018/07/08

チャンギ・エアポート・グループ(CAG)は、シンガポールのセレター空港の新旅客ターミナルの運用を年末までに開始すると発表した。

延床面積は10,000平方メートルで、既存ターミナルの6倍以上に拡大した。年間70万人の利用に対応する。総工費は8,000万シンガポールドル。4つのチェックインカウンター、6つの出入国審査レーン、2つの保安検査場、3機の駐機場などを備える。ビジネスジェットの利用者にも対

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京・大阪のTSUKUMO店舗でIronWolfのイベントを実施
ファーストリテイリング、Googleと協業
ZOZOT前澤社長、5年後に月へ 過去の民間宇宙旅行プロジェクトではトラブルも
アウトドア用品「スノーピーク」は日本を救う...商品永久保証&地元企業生き返らせの奇跡
日本初で業界初!トイレ座る派の男性向けに開発されたボクサーパンツ「HOME.P」発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加