最新ランキングをチェックしよう
北朝鮮の激烈な声明、行間を読む研究者たち

北朝鮮の激烈な声明、行間を読む研究者たち

  • WSJ日本版
  • 更新日:2017/12/14

【ソウル】韓国在住のメイソン・リッチー氏は膨大な時間をかけ、20世紀後半から使われるようになったある表現方法を徹底的に分析している。最近では「死の床についたサイコパスがあげる絶望に満ちたわめき声」や、「国家によるおぞましいテロ行為、そして人権凍土地帯の首謀国」に関する学術的な考察を発表。学会では会場から失笑が漏れ、話を中断しなければならないこともある。
 米国出身のリッチー氏は「時々、、、自分がこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
K−POPだけじゃない!米国に広がる新たな韓国文化=韓国ネット「韓国式は世界に通用する」「ロイヤルティーをもらうべき」
日本の大学の学食はこんなにすごかった「比べたら泣きたくなった」=中国メディア
中国の新たなスマホメーカーが間もなく日本上陸、イメージキャラクターは一体誰だ?=中国メディア
「工業原料漬け」のトロピカルフルーツがなんと50トン!=中国ネット「ぞっとする」「貧乏で命拾いした」
北朝鮮参加、韓国で不満も=制裁の動きに乱れ-平昌五輪〔五輪〕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加